神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

ルアー

【ソルトルアー】シーバス、青物、ヒラスズキは釣れないと思え

こんばんわ。 いきなりですがルアーフィッシングは釣れない釣りです。 釣れないと諦めてください。 と言われたらどう思いますか? 共感するか反発するか。 極論にはなりますがルアーフィッシングとは釣れない釣りです。 というのもエサ釣りに比べて、という…

イサキをルアーで狙う!?イサキングおすすめルアー、メタルジグ

近頃手軽という利点からいろんな魚をルアーで釣るのが流行ってます。 チヌ=チヌニング メバル=メバリング ハゼ=ハゼクランク 一昔前では考えられなかった釣り方です。 余談ですがヒラマサのキャスティングも最近人気ですが少し前まではルアーで食うとは思…

青物シーズン到来!抑えておきたい釣るための知識

こんにちは。 梅雨くらいになると全国的に青物が釣れたという情報が出てきます。 私の住む神奈川でも西湘サーフをはじめ、各所で釣れ始めました。 秋ほどではないですがやっと青物がショアから釣れるシーズンです。 まだチャンスが少ないのでそれをものにで…

青物はルアー・プラグとメタルジグ、どちらが釣れるか

至る所で青物の釣果が聞かれるようになりました。 そろそろ青物シーズンの到来です! 毎年青物シーズンになると プラグ、ルアーとメタルジグどっちがいいのか という議題が上がります。 それぞれ長所短所があり、その時々によって異なります。 が、スタイル…

PEとショックリーダーの結束はガイド側に巻き込んでもいいのか

こんにちは。 今回はPEとショックリーダーの結束部、コブをロッドやリールに巻き込んでいいのか、ということについて書いていきたいと思います。 それに伴ってショックリーダーの長さについてもご紹介したいと思います。 最初のうち、この結束をロッドに巻き…

重要なのはサラシだけではない!ヒラスズキの釣り方の基本

今回は初心にかえってヒラスズキという魚の釣り方について考えようと思います。 熟練のアングラーや中級アングラーの方には当然のことかもしれませんが、改めて文章で再認識していただければ幸いです。 私も脱初心者したこと、単純にヒラスズキの釣り方とい…

5月20日三浦・城ヶ島ヒラスズキ釣行

こんにちは。 明日から全国的に大雨の恐れがあるそうです。 それと気になっているのが箱根の火山活動。 結構な頻度で静養とカッコつけて箱根に行くのですが、なんとなく心配です。 独身時代は気にしてなかったんですけどね。 「空いてるぜ!ラッキー」みたい…

タチウオにおすすめメタルジグ・ルアー

先日も当ブログで書いたように福浦岸壁でタチウオが好調です。 今回はタチウオにおすすめ実績の高いメタルジグ、それとちょっとしたテクをご紹介したいと思います。 タチウオにおすすめメタルジグ メジャークラフト ジグパラ DUEL ブランカ DUO ドラッグメタ…

ヘッドディップ200F フラッシュブーストもすごい

以前フラッシュブーストを搭載したすごいルアー、シャローアサシンについて書きました。 詳しくはこちら。 www.tsuri-life.com 今回は同じフラッシュブーストを搭載してオフショア用ルア、ヘッドディップ200F フラッシュブーストをご紹介したいと思います。 …

ヒラスズキおすすめルアー11選

ヒラスズキが好むルアーとはどんなものでしょうか。 これを使えば絶対釣れる・・・というのは残念ながらありません。 というのも波やサラシと気象条件に大きく左右される釣りなのでそのポイント、ポイントで最適なものを選ぶ必要があります。 ヒラスズキおす…

シャローアサシン99f フラッシュブーストついに発売!

ついに出ました!シマノからシャローアサシン フラッシュブースト。 何が凄いかって、フラッシングで巻いてなくても魚を誘い続けるという優れもの。 ルアーは本来巻かなければ泳ぎませんし誘うこともできませんがこのシャローアサシンは振動で反射板のような…

ヒラスズキが釣れない7つの理由

今回はヒラスズキが釣れない原因を研究し次に繋げるコツをご紹介。 と言う私もよくボウズかまします。これは何らかの要素がかけているのでこれを分析して次回に繋げる。。。または次回だけではなく今後に活かすため必要要素として考えています。 釣れない理…

3月22日 城ヶ島ヒラスズキ釣行

こんばんは。 今朝はヒラスズキを探しに城ヶ島へ行ってきました。 前日の南風を期待して寝ましたが起きてみると・・・予報で波が潰れてるっぽい。 でも準備もしたので行ってみましょう! 気象条件 城ヶ島でやる場合、南風は必須なように思えます。 南、南西…

3月14日 三浦半島ヒラスズキ釣行

昨日は西風が強く吹き、波も程よくなりそうだったのでヒラスズキ釣行でした。 波は思ったより無く、風は思った以上にあったと言うきつい釣行になりました笑 春本番でそろそろいい風が吹いて欲しいところですね。 西風が当たる磯 ベイトが風で流される、と言…

ヒラスズキがいるポイントとは

こんにちは。 今回はヒラスズキがいるポイントについて考えていきたいと思います。 これがわかれば釣れる可能性はグッと上がりますし新規ポイント開拓も楽しくなってきます。 ご参考程度に読んでいただけたら幸いです。 ※妄想も含みます。 ヒラスズキがいる…

3月8日 南伊豆ヒラスズキ釣行

昨日は遠征、南伊豆に行ってきました。 予報では程よいウネリでヒラスズキも出そうな・・・ 気になるのはピーカンなことくらいで期待が膨らみます。 今回は同行者にポイントを選んでもらい、開拓したりしました。 崖は基本 ツノホンゼ 朝一入ったところは山…

3月1日 三浦半島ヒラスズキ釣行

3月になりました。 間も無くいろいろな釣りがハイシーズンに突入しますね。 冬の間はやはり渋い辛い釣りが・・・ とはいえ3月上旬は海水温が底打ち状態ですのでまだまだ渋いです。 今日は低気圧のウネリが入ってきたのでヒラスズキを狙いに行ってきました…

2月25日 三浦半島ヒラスズキ釣行

南風の日も増えてきて春っぽい日々が続いております。 この暖かい陽気で我が家の梅も咲き始めました。河津桜は見頃を迎えたようですね。 それに伴い、花粉もものすごく鼻や目や車に被害が。 徐々にですがヒラスズキも数が増えてきたように感じます。ただ条件…

厳選!バチ抜けルアー3選

バチ抜けの鉄板ルアーと実績を交えてご紹介。 これを持ってれば間違い無し!それと必要なテクニックを抑えてバチ抜けしてれば簡単に釣れるはずです。 釣れない要因を一つずつ消して爆釣しましょう! ima アルデンテ ガイア エリア10 通称エリテン DUEL ハ…

【インプレ】シマノ フリーゲーム

万能なコンパクトロッドっていいですよね。 持ち運びやすく、いろんな釣りが出来たら最高。 気軽に遠征もできるようになります。 【インプレ】シマノ フリーゲーム ラインナップ トラウトから船釣りまで対応するまさに万能ロッド 使用感 各メーカーコンパク…

2月20日 三浦半島ヒラスズキ釣行

こんにちは。 久々にいいタイミングの時化となり、ヒラスズキ日和でした。 夜のうちに南風で朝になるにつれて収まるという朝一狙いです。 若干波が高すぎたところもありますがなんとか釣りになりました。 満潮がいいポイント 朝まずめの時間帯、満潮からの下…

2019年 バチ抜け予想カレンダー

こんにちは。 先日から調査を始めたバチ抜け。私は主に横浜エリアですが東京湾にバチ抜け予報についてまとめて見たいと思います。 各所で多少のズレはありますが中央値は以下の通りになると思います。 2月 3月 4月 5月 2月 21日(木) 大潮 22日(金)中潮…

2月7日 平潟湾バチ抜け調査

連日のバチ抜け調査。 前日は河川を調査したので今回は侍従川の先にある平潟湾へ行きました。 予報は南風強風。 やれるかどうか怪しいところ。うまく風裏に入ってやることにしました。 情報収集 今回強力な助っ人をお呼びしました。 せっかくお越しいただい…

2月6日 横浜南部・侍従川バチ抜け調査

今回の潮周りから横浜のバチ抜け調査を始めたいと思います。 少し早いかもしれませんが二週間に一度、一日3時間程度とトータルするとチャンスが少ないバチ抜け。 行ける時に行っておこうと思います! 今季は新しい竿も使っていきたいと思います。 これにつ…

2月4日 三浦半島ヒラスズキ釣行

昨日は各地で春一番を観測したようですね。 関東も春一番かと思いきや、都心部まで風は届かなかったようで春一番とはなりませんでした。 weathernews.jp とは言え、我が地元では生暖かい風、爆風でしたので二ヶ月ぶりにヒラスズキ釣行へ。 そして今回は来月…

ヒラスズキでのミノーとシンペンの使い分けについて

この度、WEBマガジン、TSURI NEWSにてヒラスズキに関する記事を書かせていただきました。 テーマは ミノーとシンキングペンシルの使い分け tsurinews.jp 結構アングラーにとって悩ましいところだと思いまして、今回簡単ではございますが解説させていただきま…

DUEL HARDCORE シャローランナー・ミッドダイバー

ついにこの春、DUELから待望の、最強のリップレスミノーが発売となります。 2017年5月に発売されたヘビーショットを皮切りに続々と新製品が発表されてきたハードコアシリーズ。 待望だったリップレスミノーがついに誕生。 シャローレンジを攻略する ・シャロ…

春に向けての下見、三浦半島ヒラスズキポイントを探して

前回の続きになります。 三浦半島、地形調査の旅。 ヒラスズキが釣れる人なると波がすごく地形確認どころではありません。お勧めとしては凪日に磯へ行き、スリットや水深を把握しておくこと。 私は磯マップを作ってデータを落とし込んでいるのですがこれ、よ…

12月23日 磯マル釣行

連日怒涛のラッシュをしています。 そろそろ釣りたいと思いつつ、気になる所を調査しておこうといろんなところで竿出しております。 年内に・・・とか考えておりますが魚に年越しは関係ないので1月も継続してくれるといいな。 今回行ったところは私では珍し…

12月21日 磯マル調査 後半

前回は明け方にかけての釣行でした。 一旦帰り仕事した後、夕方からまた三浦へ。 潮位的にとあるウェーディングポイントに行くことにしました。 エントリー 夕焼けが綺麗な時間に駐車場につきましたがポイントまで結構歩くので竿出す頃には暗くなってしまい…