神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

タチウオにおすすめメタルジグ・ルアー

先日も当ブログで書いたように福浦岸壁でタチウオが好調です。

今回はタチウオにおすすめ実績の高いメタルジグ、それとちょっとしたテクをご紹介したいと思います。

 

タチウオにおすすめメタルジグ

メジャークラフト ジグパラ

 

説明不要でしょう笑

安くて釣れるメタルジグ、メジャークラフトのジグパラ。

実績も高く安いのに高品質です。

 

ボトム付近でアタリが多発する場合はスローも持っておきましょう。

 

フォールでのヒットが多い場合、スローのようが有効です。

じっくり見せることで食いを誘います。

 

DUEL ブランカ

 

こちらも実績の高いメタルジグ。

それなりに釣れてくるとやはりタチウオもスレます。

ゼブラを使用している人が多いのでそれ以外が効いたりすることもあります。

1つ2つ通常カラーのを持っておくと安心です。

 

また船用ですがこちらも投げられるタックルであればおすすめ。

 

タチウオ船で大人気のブランカ。

シーバスジギングでもめちゃめちゃ釣れる最強メタルジグ。

タックルはゴツくなってしまいますが誰よりも遠投することで一人爆釣することもよくある話。

 

DUO ドラッグメタルキャスト

 

青物では定番になっているドラッグメタルキャスト。

飛距離も出るしフォールもかなり良い感じで落ちていきます。

またこのメタルジグの特徴はしゃくってからの立ち上がりの良さ。

キビキビした動きを演出できます。

 

太刀魚に効くルアー

メタルジグを紹介しましたがルアーも効く場合があります。

またたまに太刀魚が浮いてしまいメタルジグで釣りにくい場面もあります。

そんな時ようにルアーも持っておいたほうが安心です。

 

ジャッカル 陸式アンチョビミサイル

 

名前からしてやばそうでしょ笑

タチウオ狙いの秘密兵器。

名前の通り非常によく飛びます。

使い方はワインドのようにダートさせながら使います。

メタルジグではないのでフォール時間が長い、そこで食わせる間を与えてやるイメージです。

活性の低い場合、メタルジグのフォールは早すぎてついてこられないこともあります。

逆に言えばフォールの時間が長いと見切られる可能性もあります。

夜だと少しマシかも。

 

シマノ ソレア メタルバイブ

 

シマノから出ている鉄板メタルジグ。

これの良いのはただ巻きで釣れるというところ。

ストップアンドゴーで十分当たります。

中層以上で使用するのが望ましいですがボトム付近も一通り通したほうがいいと言えます。

 

タチウオの釣り方

しっかりボトムを取り、5回ほどしゃくりあげます。

このしゃくりも小刻み、大きくと何パターンかやっておくのがいいでしょう。

基本的にはこれを繰り返すだけです。

 

ただベイトが上ずっている時はこの限りではありません。

例えばボイルがある場合、タチウオではない可能性が高いです。

しかしボイルがあるということはベイトが海面近くにいることを意味しています。

それをシーバスなどが捕食しているものでしょう。

ということは釣り場の水深にもよりますが上にベイトがいるのにボトム付近で待っているのか。

そうとは限りません。

 

こうゆう時は着底から中層までしゃくります。

しかも少しゆっくりめで。

ヒントを得られたらいるレンジ、カウントダウンを使ってそのレンジを攻めます。

感覚程度に使用しているメタルジグのフォールスピード、1回のしゃくりでどれくらい浮いているのか把握しておくことでレンジキープしやすくなります。

中層以上に浮いている場合はメタルジグで対応すると釣れるはずです。

 

ざっくりとした解説になりました。

これさえやれば釣れるはず!頑張って刀狩りを楽しんでください!

 

ちなみにシンキングペンシルを沈ませるという作戦もありです。