神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

【ソルトルアー】シーバス、青物、ヒラスズキは釣れないと思え

こんばんわ。

いきなりですがルアーフィッシングは釣れない釣りです。

釣れないと諦めてください。

 

と言われたらどう思いますか?

共感するか反発するか。

極論にはなりますがルアーフィッシングとは釣れない釣りです。

 

というのもエサ釣りに比べて、という話ですが圧倒的に釣りにくい釣りなんです。

技術もありますが結構運次第な要素を多く含みます。

 

気持ち的な問題ではありますが

「釣るぞ!」と出かけるより内心「釣れないだろう。釣れたらラッキー」くらいに思っている方が楽ですし持続します。

最近たまたまとあるYoutuberの動画を見たのですが三年間エギングしていていまだに釣れたことがないというものでした。

ルアーって運が悪いとそんなことがよく起こると思います。

 

今回はルアーは釣れないという話から気持ちの持ちようについて書きたいと思います。

 

シーバス、青物、ヒラスズキは釣れないと思え

f:id:kyoya7zon:20190611065632j:plain

まず釣れないと思え。というのはどうゆうことか。

 

エサ釣りと比較して見ましょう。

エサ釣りも色々なものがありますが高確率で釣り座付近にターゲットがいるケースが多いです。

メジナ、クロダイだったら釣り座付近にいて、それらをコマセで寄せて浮かせて釣ります。

そこにいる前提の釣りです。

稀にいないこともありますが笑

 

しかしルアーで狙う魚

・シーバス

・ヒラスズキ 

・青物

は回遊性のある魚です。

 

なのでいるタイミング、回ってくるタイミングで釣りをしていなければなりません。

エサ釣りに比べて確実性がないのです。

 

ですが回ってくれば高確率でヒットに持ち込むことができます。

ヒラスズキの場合はいそうなところをテンポよく攻めるのでヒット率だけで言えば高い釣りになります。

 

回遊してくるといっても毎日同じ場所を回ってくるわけではありません。

海の状況、天候、ベイトのより具合など色々な要因で変わってきます。

だから確実のこの釣り場にいれば釣れる、というわけではないのです。

 

だから釣れないと思え、という考えの根っこでもあります。

 

シーバスが釣れない理由

ソルトルアーで一番メジャー、かつ人口が多いのはシーバスではないでしょうか。

 

シーバスが釣れない理由は何か。

シーバスはアングラーが多い分、ブラックバスのようにスレていることがあります。

居つきの個体、回遊性のある個体といますが居つきはほぼスレているといってもいいでしょう。

これを食わせるにはテクニックが必要になってきます。

いやテクニックを持ってしても釣れないかもしれません。

 

となるとあとは回遊してくるシーバスを狙う必要があります。

回遊してくるシーバスはだいたいやる気があるのでルアーを通してやればヒットする可能性が高い。

ただし・・・どこへ回ってくるかはお楽しみ。

青物よりは神出鬼没ではなく、ある程度情報があれば釣ることができます。

また比較的セオリーに忠実なイメージがあります。

潮通しがいいとかそのような要素があるポイントで釣れるでしょう。

 

青物が釣れない理由

青物はまさに神出鬼没。

幸いにも回ってきたとしてもその足の速さから一瞬でいなくなることもあります。

その青物たちを足止めするのがベイトフィッシュの存在です。

ベイトがいないとかなり高速で過ぎ去ります。

その一瞬を捉えることができるか、また連打はできない可能性があります。

 

青物が回遊してくるルートはある程度決まっていますがそれが何通りもあり、日によって異なる場合が多いです。

まさに釣れる日もあれば釣れない日もあると言った感じです。

 

朝夕まずめを逃すとなかなか難しい。

朝夕まずめは接岸してくる可能性があるため外せない時間です。

 

ヒラスズキが釣れない理由

ヒラスズキに関しては過去に釣れない理由をまとめたのでこちらをご参照ください。

www.tsuri-life.com

まとめ

釣れないと思え

そんな悲しいこと言うなよ・・・

 

確かにそうなんです。

釣れないとがっつり思い込むとそもそも釣り自体やる気が起きなくなります。

 

何が言いたいかと言うと

釣れると思っていると、ひたすら釣れるまで待つわけです。

もうすぐ釣れるだろう、こうなると一種の思考停止に陥ります。

 

では釣れないと思うと

なぜ釣れないのか、ポイントはあってるか、ルアーはあっているかなどなど色々考えるはずです。

釣れると思って待っているよりは思考を巡らせることができます。

 

私が言いたいのはそう言うことなんです。

ぜひそんなマインドセットをして釣りを楽しんでください。

色々考えていると釣れなくても釣りは楽しいものです。