神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

【流用可能なロッド】アジング・メバリング・トラウト

スポンサーリンク

近年ライトルアーがブームとなっています。

以前ではルアーで釣る?ええ?というターゲットも今では当たり前。

餌より釣れるかもしれません笑

 

今後新たに来ると予想しているのが

・グレング

メジナ

・イサキング

 

この辺じゃないかなぁと思ってます。

メジナはデカくなるとミノーに反応します。

イサキはカマス同様メタルジグやスピンテールなど光物に反応します。

 

さて今回は色々あるライトゲーム。

色々買い揃えるにはお金がかかります。

 

逆の考え方でこのロッドでタックルで、何ができるだろうか。

そう考えたら色々やれました。

 

【流用可能なロッド】アジング・メバリング・トラウト

f:id:kyoya7zon:20191008150845j:plain

ロッド一本でなんでもできるライトゲーム。

・トラウト

・アジ

・メバル

は同じタックルで使い回すことができます。

 

もちろん流用するというのは専門性にはかけますが普通に釣りをするなら全然使えます。

共通するのは1g〜5gと超軽いルアーやワームを投げる。

つまり投げれるロッドが使えるロッドになります。

 

シーバスロッドでは間違いなく、超軽量なものは飛ばせません。

柔らかいロッドだからこそ飛ばせるのです。

 

管釣りをやったことがある方はわかると思いますがとにかくロッドが柔らかいですよね。

それなのに釣れるトラウトはでかいという笑

 

それに比べたらメバルやアジは楽かもしれません。

とはいえ尺メバル、尺アジはものすごい引きです。

 

もし、このどれかの釣りをしていてロッド一本持っているなら流用できる釣りをしてみてはいかがでしょうか?

 

ではこれから釣りを始めよう。

一本でなんでもできればいいなと思っている方へオススメのロッドをご紹介したいと思います。

 

シマノ フリーゲーム

f:id:kyoya7zon:20191008151417j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5387

シマノから発売されている万能コンパクトロッド。

UL〜Lクラスのロッドが最適です。

ULで1〜7g

Lで2〜12g扱うことができます。

 

私もタチウオ、シーバスでMLロッドを使っているんですがかなりいいです。

持ち運びもいい、使い勝手もいい、なのに安い。

 

プロアングラーの鈴木斉さんも絶賛しているロッドです。

 

インプレについてはこちら。

安くて万能!本格マルチコンパクトロッド・シマノ フリーゲーム

 

ダイワ モバイルパック

f:id:kyoya7zon:20191008152320j:plain

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/m_pack/index.html

 

シマノ フリーゲームと同じ仕様です。

ダイワ派の人はモバイルパックがオススメ。

 

アブガルシア クロスフィールド

f:id:kyoya7zon:20191008152613j:plain

https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/xrossfield.html

こちらもほぼダイワ、シマノと同じです。

アブガルシアの安いシリーズ

・クロスフィールド

・オーシャンフィールド

は結構持っていて小さいのからどでかい魚と釣ってますがコスパはいいです。

安いからダメという感覚はなし。

いやこれより安くなると危ないかも?ボーダーライン的な製品ともいえるでしょう。

 

リールは1000〜2000番

リールは小型、1000〜2000番が対応してます。

ラインも細いのでシャロースプールだと扱いやすい。

 

さらに各メーカー格安ロッドですがかなり軽いです。

ロッドを安くした分、リールに少し予算を傾けて軽量リールをオススメします。

 

私的にはやはりシマノ ストラディックCI4+

この価格帯では最強ではないでしょうか。

 

ロッド一本で色々できるのは嬉しいですよね。

磯竿は汎用性ないですし、ショアジギロッドもルアーしかできません。

持ち運びも含めて非常にいいジャンル、いいロッドだと思います!

ぜひ一度お店で触ってみてください!