神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

2019年 青物最新おすすめメタルジグ

スポンサーリンク

各地で続々と青物の釣果が上がっています。

もう青物シーズンといっても過言ではないでしょう。

 

そんな青物たちを釣るには色々な方法がありますが一番ポピュラーなのはメタルジグを使ったショアジギングではないでしょうか。

ショアジギングはお手頃ですし用意するものが少ない、片付けも楽と簡単にできる釣りです。

手頃さゆえ、移動も楽ですのでいろんなポイントを攻める事もできます。

 

ルアーを使ったショアプラッキング、キャスティングも同様に手軽ではありますがメタルジグに比べれば費用がかかります。

 

と言いつつもメタルジグは根掛かりしてロストする事も多い、しかしルアーはあまり根掛かりはしない。

メタルジグもロストしまくれば結局ルアーと同じくらい投資する必要がある。

などなどあげれば色々ありますがショアジギングはお手頃、という事です。

今回は最新のメタルジグを踏まえておすすめをご紹介したいと思います。

 

メタルジグの価格はピンキリ

メタルジグほど価格帯の広い釣具はないんじゃないの?って思うほど広いです。

地域によりますが百円均一のダイソーでは100円でメタルジグが売られています。

かと思えば有名メーカー品で2000円を超えるものもあります。

オフショア用の大型のメタルジグは2000円くらいが平均ですがショアで使うメタルジグが2000円となると・・・ね笑

 

よく錯覚しがちですが高いものを使うと釣れる気がするんですよね。

私もメジナを狙う際、高いコマセを使うとどうしても釣れる気がしちゃいます。

 

確かに高いメタルジグというのは性能面ではかなりいいです。

フォールが良い、しゃくりあげたときのアクションがいいなど。

 

もしかしたら一斉に安いのから高いのまで同時に投げたら高いやつが一番釣れるかもしれません。

 

釣具というのは投資です。

自分に見合ったもの、好みで選ぶのが一番いいでしょう。

 

さて性能面と価格を考慮したおすすめメタルジグをご紹介したいと思います。

 

シマノ コルトスナイパー イワシロケット

f:id:kyoya7zon:20190624083906j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/wp/lure-x/?p=1501

平均飛距離100mを叩き出すかっ飛びメタルジグ。

写真のようにカタクチイワシがメインベイトの場合はまさにマッチザベイト。

30gが一番扱いやすいです。

キャストも負担がそこまでかからないので長時間扱うことができます。

水抵抗も少なく、軽い力でしゃくることができます。

 

DUEL ブランカ

f:id:kyoya7zon:20190624084541p:plain

http://www.duel.co.jp/products/blanka

 比較的安価なブランカ。

オーソドックスなフォルム。昔からのメタルジグ。

つまり実績が高いメタルジグです。

しゃくりあげだけでなく、ただ巻きでもヒットに持ち込むパイロットメタルジグ。

f:id:kyoya7zon:20190624084824j:plain

余談ですがシーバスジギングでブランカを使用し、毎回爆釣しました。

イワシロケットほどではありませんが飛距離も申し分ありません。

 

 

メジャークラフト ジグパラ 

f:id:kyoya7zon:20190624085344p:plain

http://www.majorcraft.co.jp/lureitem/5261

言わずと知れたメジャークラフト ジグパラ。

非常に人気の高いメタルジグです。

 

人気がある理由は

・安い

・種類が豊富

という点。

スロー、ショート、セミロングと様々な種類のメタルジグがあります。

セミロング、ショートで青物を狙い、スローを持っておくと釣れない時間にボトムを叩いて根魚を釣ることができます。

青物だけではなく、タチウオにも人気ですね。

 

カラーは何色がいいか

f:id:kyoya7zon:20190624085757j:plain

カラーについては色々な説があります。

一番売れているのはイワシカラーやリアルな魚の色をした者。

ブルピンとかよく売れてます。

 

私は蛍光ゼブラカラーが好きです。
 というのも暗いうちにポイントに入り、ラッキーヒットを狙って投げるためです。

夜明け前にメタルジグを投げると結構意外なものが釣れたりします。

根魚を始め、さば、タチウオなど。

 

それとおすすめをするならパール系。

これは昔からやられている弓角の実績を踏まえた結果です。

 

弓角を前々から使って釣っているということは釣れるんですよね。

釣れなかったら弓角を塗装して使っているはずです。

だからパール系はおすすめしたいカラーです。

 

というわけで色々なメタルジグを紹介しました。

それぞれ特徴が異なりますので色々試してみることをおすすめします。

 

最後に、個人的ではありますがリアフックは外した方がロストする確率がグッと下がりますよ。

ただヒットしたときに乗せきれない事も・・・