神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣りブログで稼ごうと思ったらまずはポジション確保

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

釣りブログを初めて2年半。

真剣に収益化するようになっては一年半ほどでしょうか。

おかげさまでこの「釣れ然なるままに」も安定して月間15万PVほどに成長することができました。

このように釣りブログをしているとYoutubeほどではないですが

 

ブログって稼げる?

 

と聞かれることがあります。

結論から言えば

 

稼ごうと思えば稼げるよ

 

というのが答えです。

稼ごうと思えば、というのは更新頻度を上げてバリバリ頑張るぜ!どんどん釣りに行って釣果をバンバン上げるぜ!

というわけではありません笑

酷なことをいくと釣行回数を増やし、釣果をバンバン上げても対して読まれません。

無駄とは言いませんがブログへの集客効果はあまりないでしょう。

 

ではブログで稼ぐにはどうしたらいいのか。

実例を交えてご紹介したいと思います。

 

 

釣りブログで稼ぐにはポジションを確保しろ

f:id:kyoya7zon:20190518101841j:plain

釣りブログだけではありませんが希少価値がある方が結果的に売れます。

人間で言えばキャラ作りも必要になります。

というのもブログで顔出ししなくたとしても文章などでその人のキャラというものが出てきます。

これをどうこうプランニングしてキャラ作りをすると疲れます笑

なので自然体で書くのが楽です。

 

そうそう、そのポジションを確保しろというのは様々な要因の掛け合わせにより、希少価値を持てということです。

 

あまり関係なさそうな要素も交えてこのブログ、私だと

・筋トレ愛好家

・銀髪

・ヒラスズキ 

・青物

・オフショア

・クロダイ

・メジナ

・フカセ

 

・ブロガー

etc...

と色々な要素で構成されています。

これそっくりになるというのはなかなか難しいですよね。

これらの要素が私というキャラを作り、このブログを作りポジションを確保しているということです。

そんなに難しい話ではありません。

人と違う何かの掛け合わせ、というイメージでしょうか。

 

最近釣りブログの運営方法について書いていますがこれにも狙いがあります。

釣りブログで検索するとほとんどは釣行記がヒットします。

で、釣りブログを収益化しているブログはいくつあるかと調べてみるとかなり少ないです。

なのでこのブログのポジションをまた一つ確保するために、釣りブログでどう稼ぐかという記事を書いています。

釣り関連メディアで稼ぐと言えばやはりYoutubeが圧倒的に多いですね。

釣りは文章より動画の方が伝わりやすいのでYoutubeとの相性は抜群です。

 

釣行記を書くだけでは稼げない

先ほども書きましたが釣行記では稼げないというお話。

なんで釣行記だけでは稼げないのでしょうか。

というかアクセスを集められないのでしょう。

 

それはそもそも検索ボリュームが少ないからです。

「城ヶ島 釣り」

と検索した時、検索している人は主に関東圏内の人だけですよね。

全国ではないのでこの時点で見込める集客はたかが知れています。

 

では全国からアクセスを集めるにはどうしたらいいか。

例えば製品のインプレッションなどは全国からアクセスを見込めます。

このブログでも私が使っている製品のインプレを公開しています。

SEOの施策も取り入れているので多くのインプレが検索1位や上位に表示されています。

 

インプレなど全国から読まれる記事を検索上位にするには

シマノのルアーロッド、ディアルーナの記事

2018年、生まれ変わったディアルーナの性能はいかに!?

他にもツインパワーXDのインプレ

コスパ最高!ソルトルアーを代表するリール誕生

とかは大体検索の上位に表示されます。

 

じゃあインプレを書けばいいのか!

と思いがちですがこのブログも含めてかなり競合がいます。

それに対してぽっと出のインプレ記事が勝てるとでも?勝てません笑

どうして上位に表示されるか。

それは他の部分の蓄積があるからです。

 

例えば私の場合、ツインパワーXDのインプレの記事の裏に大量の釣行記があります。

その釣行記1つ1つのアクセスは大したことはありませんがその中に使用タックルとしてツインパワーXDというキーワードを含んでいます。

これがインプレを検索上位に表示させるコツです。

Googleのアルゴリズムは定期的に変更されますが基本的には有益な情報、を書いていると検索上位に表示されます。

有益な情報には記事の内容だけでないく信憑性の担保として網羅性も必要です。

つまり「ツインパワーXD」について複数書く必要があるということです。

こうすることでメインとなるインプレ記事を底上げしてくれます。

たまに記事ボリュームの関係で別の記事が上がることがありますが・・・

 

釣行記で情報の信憑性を産む

f:id:kyoya7zon:20190518101938j:plain

釣り情報、釣具製品情報をコツコツ書いていくとそれでも検索順位が上がってくることでしょう。

ただし以前も書いたように全国を相手にした釣りブログの競合というのは大手メディアになります

釣報、TSURI NEWS、TSURI HACKなどなど。

これらを相手にするには一日に何記事も投入しなくてはいけませんし、これらのメディアより精度の高い、ボリュームのある記事を量産し続けなくてはいけません。

これらのサイトは個人サイトではなく社員さんやライターさん(私もですが)がガンガン記事を書いているので例えばブログ専業で日々書いていたとしても勝てません。

 

そもそも相手にしない方がいいです笑

 

ではどうしたらいいのか。

これは自分自身、釣りに行った記録を書いていけばいいのです。

使用したタックル、釣果内容など書くと人間味が出てくますよね?

そして釣っている、釣りに行っているという事実が信用の担保となります。

 

この人、あのルアー使って釣ってたな。

あのルアーのインプレ記事もあるぞ。

買ってみようかな。

 

などこのような流れになる可能性があります。

製品紹介だけを書いたってそんなもんはメーカーサイトで読むことができます。

ちょっとよろしくない言い方ですが素人が使った感想というのが一番リアルです。

メーカーサイトや番組はあくまでプロアングラーが使った感想ですよね。

素人の簡単な感想だったらアマゾンのレビューでも見ることができます。

これをさらに掘り下げて書くのがブログの役目です。

 

競合が少ない、ブルーオーシャンを見つける

ブログはただ書いているだけではよろしくない、というのは理解していただけたでしょうか。

先ほどは競合との戦い方を紹介しました。

ただこればかりを続けていくのは消耗戦になってきます。

インプレを書くにも限界がすぐ来るでしょう。

仮にも補填記事もたっぷり追加して検索上位を取ることができました!

おめでとうございます!

ですがその1記事だけ検索上位をとっても他の記事がダメなら収益化することはできません。

 

では競合と戦いつつ、他の記事でも集客するにはどうすればいいか。

 

それは競合の少ないキーワードを探して記事を書くこと。

キーワードのボリュームと競合はGoogleキーワードプランナーを使うと調べることができます。

これで目安として

月間検索ボリューム100〜1000

競合性 低

あたりを狙って記事を書くとそれなりに集客できます。

例えば1記事に月々100アクセスあったとしましょう。

このレベルの記事が10記事あっただけで1000アクセス集めることができます。

 

ビッグワードで上位を狙うのもありですがコツコツ積み重ねる方が安定して集客できます。

 

まとめ

まずブログを書くにあたり決めておきたいこと

・自分の価値を考える

物事の掛け合わせで自分の希少価値を見つけてみましょう。

 

・全国から検索される記事を考える

釣具など全国からニーズのある記事を考えましょう。

 

・全国から読まれる記事の補填として釣行記を絡める。

インプレを書いたなら自身の釣行記でキーワードを入れてインプレ記事を紹介しましょう。

 

・競合性の少ないキーワードで記事を量産する

競合と戦いのは厳しいです。少なくてもアクセスを集められる記事を量産しましょう。

量産すれば他の記事の底上げにも繋がります。

詳しくはサーチコンソールを使い定期的に検索ワードを確認しましょう。

 

割と駆け足になりましたが釣りブログで稼ぐというのは難しい、いや簡単?

これは人によります。

以前も書きましたがこの市場の単価が低いということもあり、正直収益を伸ばしにくいとも言えます。

詳しくはこちらの記事も参考までにどうぞ。

www.tsuri-life.com