神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

ブロガーが語る!釣りブログを始めるべき理由

スポンサーリンク

こんにちは。

 

今回は釣りブログを始めるべきというお話です。

「神奈川 釣り ブログ」

というキーワードでは月間検索数が約1000件ほどあります。

 

その他検索数の多い検索ワードは

・淡路島 釣り ブログ

・千葉 釣り ブログ

で月間検索ボリュームが1万件ほどあります。

 

全国をみても釣りブログは需要があることがわかります。

 

釣りブログの大半はアメブロなど独自ドメインではないブログが多いです。

またはFimoなど釣りに特化したSNSに投稿される場合が多いです。

 

その中で独自ドメインを利用し、ブロガーとして運営しているアングラーは圧倒的に少ないです。

Youtuberは多いのになぜかブロガーは少ないです。

ブログは辛いところもあるけどやる価値あるよ!ということを今回書きたいと思います。

 

ブロガーが語る!釣りブログを始めるべき理由

f:id:kyoya7zon:20190601084400j:plain

私はこのブログ以外にいくつか運営しています。

ブロガーとして収入を得る目的で運用しています。

 

結論から言うとブログで収入を得ることは可能です。

しかも釣行データとして蓄積できるので後々自分にとっても役立つものになるでしょう。

 

ブログを書くことで、収益化することで稼ぐことができます。

そのために必要なのはアクセス数です。

最初のうちはアクセスが伸びなく苦戦すると思います。

そこでブログをやめてしまう人が多いのです。

 

会社を起こしたり、新規事業を初めてすぐに稼ぐと言うのはなかなかないですよね。

あったとしたらラッキーか出来レースかと言ったところでしょう。

 

ブログも同様に開設してすぐに収益が伸びると言うのは難しいのです。

 

さてブログを始めてアクセスを集めるにはどうすれば良いか。

商売と同様に市場を知る必要があります。

ウェブマーケディングと言うやつです。

 

これが先ほど書きました月間検索数と言う指標が必要になります。

どのキーワードが需要があるか、それがわかればブログのテーマが見えてきます。

と言っても検索ボリュームが多いからと言って無知なジャンルでは通用しません。

私は神奈川県に住んでいます。

先ほどの「釣り ブログ 淡路島」と言うテーマで記事を書くには無理があります。

何回か淡路島おすすめ釣りポイント程度は書けるでしょうが釣行記録はかけません。

 

そうなると淡路島在住の方には勝てないのです。

よって自分の可能な範囲で書き続けることが必要になります。

 

収益化すれば釣行回数も増える

釣りブログは結構相性がいいジャンルだと言えます。

と言うのもブログで収益を得る、その収入で釣りに行く、記事になる。

とお金がローテーションしていきます。

 

DaiGoさんが書いた「好き」を「お金」に変える心理学と言う本があります。

 

これでは収入を得たら好きなことに投資する。

好きなことが成長する。

そこから収益を得たらまた好きなことに投資する。

 

と無限ループが出来上がると書いてあります。

ブログで収入を得られれば釣行の足しになりますし、何より記事を書くモチベーションが上がります。

 

釣りブログは稼ぎにくい事実

ここまで釣りブログを始めることをおすすめしてきましたが、実は稼げない稼ぎにくジャンルでもあるのです。

以前書いたこちらの記事で釣りブログが稼ぎにくい理由を書いています。

釣りブログで稼ぐ?二年ちょいやって難しいと思った根拠 

 

確かに稼ぎにくいものですが釣りはかなり季節性の高いものです。

特に秋には釣りものも多いのでアクセス数も伸びやすく収入も伸ばせます。

 

釣りの稼げない期間を補うには他のことも混ぜて書くといいです。

大体ブログテーマは3つくらいに収めるといいとされています。

 

例えば

・釣り

・筋トレ

・キャンプ

と3つのジャンルを書いていればある程度はアクセスが安定するかもしれません。

重要なのはほぼ毎日更新すること。

積み重ねがブログにとって一番大切なことです。

 

釣りと言うジャンルに絞って毎日更新するのは大変かもしれませんね。

このブログもそうですが、私の場合はもう慣れているので記事を書くことができます。

 

先ほどのジャンルは似たような3つのジャンルでした。

筋トレで釣りは活きますし、キャンプしながら釣りもできます。

このようにお互いが呼び込み合う構図は非常に重要です。

 

ですが更新を続けると言う意味で自分自身興味がなければいけません。

私はキャンプをあまりしたことがありません。

なのでキャンプの記事を書いたとしても人並み以下になる可能性があります。

 

お互いに呼び合わないジャンル。

釣りと英会話。

 

ちょっと合わせるのが難しいジャンルですよね。

英会話は単価が高く稼げるジャンルです。(もちろん競合も多い)

このように明らかに異なるジャンルの場合は別ブログを作ると言う手があります。

むしろそうした方がアクセスや収益を集めやすくなるでしょう。

 

ブログを増やす上でかかるコストはドメイン料とサーバー料くらいです。

ブログの利点は初期投資が少ないと言うこと。

在庫を抱えるわけでもないのでダメだと思ったら簡単にやめられます。

 

ブログを続けるのは難しい

さて最後に現実的なお話をしようと思います。

 

ブログは毎日更新すべき、と書きました。

しかし実際、これがめちゃめちゃ難しいです。

ブログを毎日更新する、どうでもいい記事を量産しても仕方がありません。

 

来てくれた人に有益な情報を提供しなければいけません。

SEOでは何文字以上書くとかありますが、それよりも記事の質が重要になって来ています。

少し前まではリンクを集めるだけでSEO上位に表示させることがありました。

 

今はコンテンツ有利の時代です。

毎日有益な情報を書くと言うのはハードルが高い。

だから釣りブロガーが少ないとも言えます。

Youtubeで動画作るよりは簡単なはずですが。

 

これを諦めることなく、コツコツ続けて行くとそのうち資産になります。

何もしないでもブログが稼ぎ続けてくれる、不労所得みたいなものです。

 

思い立ったら即行動、もしやれるとおもたらチャレンジしてみてください。

ドメインによってはお名前.com で格安に買えます。