釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

【インプレ】2018年 シマノ ディアルーナ

シマノの中堅ルアーロッド、ディアルーナのインプレッションです。

私が新旧使って感じたことを書きます。

 

混同してしまうので説明をさせてください。

昨年私が使っていたのは

ディアルーナXR

今年発売したのは

ディアルーナ

です。両方使ってみて感想を・・・もう全然違うものじゃない笑

結論から言って、安くなってるから旧作を買えばいいか!と思ったあなた。ちょっと踏みとどまって欲しい。2018ディアルーナはかなり違う。

f:id:kyoya7zon:20180707165254j:plain

新旧の大きな違い

ラインナップの豊富さ

ラインナップも増えたことでより幅広く使えるようになりました。旧ディアルーナでは11ftではMしかなかったが新ディアルーナでは10.6ftMHが追加。

ということは・・・エクスセンスを買わなくても済むということ!高級志向でなければ本当にディアルーナでいいと思います。

前々から書いていますがMではショアキャスティングやポイントによってヒラスズキを釣るには厳しいところもあります。

反面、楽しむことやバラし軽減などのメリットもあります。ただ総評するならMHが欲しかった

ディアルーナXRに11ftでMHがない・・・エクスセンス買うか。となった人もいるのでは?それかコルトスナイパーか。

でも今回10.6ftですが出てますよ!これ一本でヒラメ、ヒラスズキも青物もいけます。サーフ、磯なんでもOK。港湾だと長すぎるか。

 

重さについて

それだけではなく、ディアルーナは異常に軽くなりました。

XRと比較して10%以上の軽量化に成功しているとのこと。

10ft MLで比較

前作 167g

今作 144g

パッとしない感じもあるかもしれません。

23gの差です。

f:id:kyoya7zon:20180703223536j:plain

みんな大好きロックウォーク。これの重さは23gです。ロッドがこのルアー分軽くなってるってすごくないですか??

 

全体感

長さ軽さを踏まえるとツインパワーXDとかを使うにはロッドが軽すぎる気がします。好みですが。

俺的にはストラディックCI4+など軽量×軽量でライトタックルのように使うことにしました。もちろん買うときはツインパワーXD4000をつけようとしてました笑

近年ではリール、ロッドともに軽量化しつつ剛性も保てるようになったため、比較的軽量化が進んでいます。

それでも加減というものがいつしか出てきます。

例えば竹刀って軽くなったりしますか?という具合に適正値があるのでそれまではうまく自分でリールとロッドの組み合わせを検討しないといけないでしょう。

 

旧作のディアルーナXRでダメだなぁと思ったのはリールシートの緩み。

青物狙いなどで遠投とキャスト回数が多いものだと緩むんですよ。さらに誘い出しとかしていても緩む。気になる。

f:id:kyoya7zon:20180703232513j:plain

今回のディアルーナでは改善されてます。緩みにくいです。4時間投げまくってもそこまで気になりませんでした。もちろん、手加減をして締めてますよ!フルパワーで締めたら割れると思う笑

 

とはいえ、エクスセンスの方が緩みにくいです、正直なところ。でも改善はされました!

おすすめ機種

とにかくヒラスズキ、青物、ヒラメ、シーバス・・・磯にサーフに港湾にとなんでもこれ一本!!という場合には迷わずこちら

S100M

 

全てにおいて最低スペックは持っています。

 

磯とサーフを主体なら長く硬くでこちら

S106MH

 

これなら長さも稼げるし、飛距離を出すために重ものも投げれる。またMHであるため向かい風でもしっかり振り切れます。(Mだと向かい風爆風だと結構ロッドが風に持って行かれ、ふわっとしたミスキャストになりやすい)

 

他にも色々あるので是非、ご覧になってください!俺は上記の2本・・・持ってます。

fishing.shimano.co.jp