神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

10月9日 東京湾青物ジギング【渡辺釣船店】

スポンサーリンク

昨日は今季初の青物ジギングへ行ってきました。

オフショアジギングは3月の神子元以来です。

 

以前はショアに取り憑かれてショアだけをやり抜いてきましたが最近オフショアの楽しさを再認識してしまいあっちへこっちへ忙しいシーズンを送ってます。

 

今年は東京湾の青物が当たり年。

ショアからも狙えますし、沖堤防に行けばサイズもアップします。

今回はオフショアジギングで絶好調なワラサ、イナダを狙ってみました。

 

10月9日 東京湾青物ジギング【渡辺釣船店】

今回お世話になった船宿は横浜、新山下にある渡辺釣船店さんです。

春にシーバスジギングで通っていた船宿さんです。

 

青物(イナダ)ジギングは午後船で12時半出船となっています。

値段は大人7000円。

女性、子供は半額。

駐車場代500円かかります。

レンタルタックルもあり。

メタルジグは持参。

メタルジグは受付でも販売してます。

 

肩・上腕二頭筋・上腕三頭筋を筋トレしてからジギング

午後船なので午前中は筋トレしてました。

釣りをする前に筋トレとは馬鹿なのか!?

と思われるかもしれませんが実はかなり有効な方法です。

 

痩せるという目的であれば筋トレの後に有酸素運動をすると脂肪が燃えやすくなります。

なので筋トレで高負荷、高重量で腕を追い込んで、ジギングで有酸素するイメージ。

 

すでに船に乗った時点で肩と腕はパンプアップ完了済み。

 

大事なのはトレーニング後、そのあととタンパク質を補給するようにしましょう。

f:id:kyoya7zon:20191010073917j:plain

 

筋トレとジギング。

筋トレと釣りはかなり脂肪燃焼するのにはいい組み合わせです。

痩せたいとお考えの方はお試しください。

 

ただし慣れない人が筋トレで追い込みすぎると釣りがきつくなります。

 

観音崎ワラサ狙い

まず向かったのは観音崎沖。

横浜から船をかっ飛ばして40分くらい。

最初は北風の影響で波が立っており、びしょ濡れに。

船室にいました笑

 

ポイントに到着すると他の船が。

船団となっていました。

 

反応があり実績の高いポイントなのがわかります。

f:id:kyoya7zon:20191010073623p:plain

 

水深30mほどのポイントでメタルジグは120gを使用。

リアフックはなしでフロントに段付きのアシストフック。

 

しばらく粘ってみたものの周りの船も船中もダメでした。

途中なんとなく触れたような気配もありましたが・・・

 

イナダポイント

東京湾の至る所で鳥山が発生。

下にはイナダがいるようです。

 

キャスティングで狙わなくてもちょっと投げてジギングするだけでヒットします。

 

あとはオーバーキャストができる状況ではないですので難しいかもしれませんね。

f:id:kyoya7zon:20191010074331j:plain



バラしまくる原因

今回笑える・・・笑えないくらいバラしを多発しました。

慎重にやりとりしている

合わせている

 

にも関わらずポロポロこぼしていました。

途中までバラし数を数えていましたが5を超えたところで病みそうなのでやめました笑

 

まず最初にバラす原因として着目したのがフック。

ワラサ用にはちょうどいいサイズのフックでしたがイナダにはでかいのか。

それでハズレのかと仮定してフックを交換。

 

結果、そんなに変わらない。

 

次に考えたのがロッド。

ワラサ用に用意したロッド。

神子元でカンパチ釣ってたロッドです。

硬すぎるから弾いているのでは?

と仮定し、グラップラーBBに変更。

 

すると竿がいい感じに入り込み、魚を浮かせる。

まさに適材適所!

魚種やサイズに合わせてタックルは組まないといけないと再認識しました。

ちなみにそのグラップラーBBのインプレはこちら。

船釣りで汎用性、コスパの高いグラップラーBB

 

今回使用したライン・メタルジグ

DUEL スーパーエックスワイヤー8 1.2号

 

DUEL パワーリーダーCN 40lb

 

DUEL ブランカ 80g〜125g

 

この日は自分も含め周りの方もシルバー系の反応が良かったようです。

深場でもないのでグローも必要ないような気がしてます。

 

間違い無いのはシルバーでしょう。

 

さて次はいつ行こうかな。