釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

12月5日 三浦ヒラスズキ検証2日目

こんにちは。

前回の検証の続き。二日目です。

 

無事?条件も前日と同様になりましたので同じような釣りができました。

結果も安定、ボウズ、ノーバイト。

 

前の記事はこちら。

 

www.tsuri-life.com

 

前の記事と被りますが条件はこちら。

検証条件

・風

無風または北風(追い風)

風によるサラシは望めないところです。

・波

NHKで1.5m、TSURI NEWS予報で1〜1.5m

Windyでは1.5〜2m

この条件は1日目、二日目で同条件となりました。

 

通勤

会社に行くのと同様、定刻で家を出て、予定通り到着し準備。

向かう。

f:id:kyoya7zon:20181205142835j:plain

釣りのはずなのにルーティーンしてる。

デジャブのように、「私。。。ここにきたことがある」みたいな現象。

そして記事を書いていると1日目か二日目か混乱する。

など笑

f:id:kyoya7zon:20181205142711j:plain

やっぱり晴れるのね。

曇りって言ったじゃない。

 

おかげさまでゲシュタルト崩壊するほどの再現の高さ。

 

波だけではサラシは伸びない

本来であればここはローテーブル、良いサラシ場所なのですがやはり風が入らないと広がらないようです。

f:id:kyoya7zon:20181205143037j:plain

沖にも狙えるサラシがありますが追い風でもなかなか届かない距離です。

ヘビーショットやメタルジグは入ります。

 

実績ポイントを攻めるも反応がないどころかベイトも見えず。

昨日と同じようなサラシと波なんですが何でしょう。

雨降ったからなのかな?

 

予報では徐々に波が落ち着くのでこの日も朝勝負のみ。

と思ってたらあっという間に凪になりました!

f:id:kyoya7zon:20181205143401j:plain

 

私感

潮位がある程度あったほうがルアーを引くコースが増えるポイントです。

ただ、満潮ではほとんどの足場も水没するので釣りになりません。

後ろ髪引かれるという意味でも上げより下げの方が無難。

夢中になってたら帰れないというのは怖いですし、何より愚かです。

 

今回も干潮に向かって行く朝でしたが下がりすぎるとコースが限られて美味しいところに入れられなくなります。

このポイントはそうゆう性質なのでしょう。

今まで釣ってるのも大体その潮回りでその時間でした。

 

ヒラスズキがいると思われるところ。

これは凪状態だとわかりやすいのですがスリット、オーバーハング、ブレイクには可能性があります。

波が上がって落ちる際が最高なのは打ち上がったベイトがそこへ落ち、漂うためです。

サラシが弱いとそのポイントにサラシがでなかったり、ピンポイントしかないのでルアーが通せなかったりします。通せたとしてももみくちゃになってるプラスチックです。

おそらく1m程度でもサラシが維持されるところであれば食わせられるかもしれません。

今回、私からルアーの背中どころかロールする腹までよく見えたので薄すぎたようです。

 

と、今後研究もしていきたいと思います。

これを読んでくださった方・・・私の屍(今回のボウズ)を越えて行ってください!

 

余談

疲れた精神をもふもふで癒してもらいました。

f:id:kyoya7zon:20181205144320j:plain

可愛い。

 

あと地元の方と喋ってりしてきました。

昨日も来てたのを見てたようで頑張るねぇとお声がけいただいたのが始まりです。

 

家族のこと、経済のこと、過去のことなどいろいろお話を聞きました。

もうすぐ80歳だそうです。そうは見えませんでした。

 

この方のすごいなって思ったのは話すだけではなく、私に意見や感想を求めてくるのです。

一瞬メンタリストかと思いました。それくらい話術に優れた人だったのです。

ご本人に自覚があるかはわかりませんが、その人柄に引き込まれ、割と長い時間話し込んでしまいました。

 

またお会いできるのを楽しみにしています。