釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

12月4日 三浦ヒラスズキ検証1日目

今回のヒラスズキ狙いはちょっと変わった方法で行いました。

当初はヒラスズキを釣れる可能性がより高いところへ行くつもりでいたのですが、たまたまこの日と翌日が似たような波高、風だったので同所同時刻で2日間入りました。

 

結果的に釣れなかったのですが、ハッキリとしたデータの入手に成功。

個人的に悔しい反面、満足です。

 

検証条件

当然ですが新規開拓だとギャンブルすぎるので過去、直近で爆釣したポイントを選びました。

居るのはわかっている。という条件は必須ですよね。

 

・風

無風または北風(追い風)

風によるサラシは望めないところです。

・波

NHKで1.5m、TSURI NEWS予報で1〜1.5m

Windyでは1.5〜2m

この条件は1日目、二日目で同条件となりました。

 

開始

f:id:kyoya7zon:20181205140830j:plain

日の出とともに開始です。

向かい風ではないので釣り自体はしやすいです。

ただサラシは薄く、熟成してはいませんでした。

 

雨予報もまさかの突然の晴れ。

朝だけの勝負でしょう。

 

前回このポイントでヒラスズキを連打したのは10月末。

その時にどこでヒットしたか、どこまでサラシが広がってたか、どのルアーか、どこへキャストしてどう引いてきたか。

これをしっかり頭に入れておきます。

(自分自身でブログを読み返してます)

 

いざ、立ってみるとヒット履歴のところまでサラシが広がっていない。

波はあるけど大きいだけで、やはり風という要素がいかに重要かわかります。

食わせたいところ、、、

今回はえぐれているところに潜むヒラスズキを釣るのですがその食わせるところにサラシがないときついかもしれません。

 

ベイトパターン

ベイトはしっかりいるようで、いつものマイクロ。

何かキラキラするものが複数チェイスしているのが見えます。

サラシがない、薄いから見えます笑

f:id:kyoya7zon:20181205141410j:plain

うちの金魚のシルバーVer。

調べてもらったところ「非常に美味」らしいです!

このサイズを捌くのもねぇ笑
コバンアジでした。

 

仮にもヒラスズキがこれを食べているとしたら、マッチザベイトはバイブレーション。

スピンテールもいけるか。

 

持ってきてないんだなぁ!これが!w

 

という感じで1日目検証終了しました。

この時点で翌日は釣れる確率が高いところへ行こうか、と思いましたが予定通り実行。

未来の自分への投資として経験優先!

ストレスが少しばかりたまりましたが良いこともありました。

 

それは次回!

 

関連商品