神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

12月6日 三浦磯マル調査

もう毎日行ってるじゃないか!

そう、三日連続でいきました。

悔しい、悔しい・・・寝れない。

 

今回はナイトゲームで磯マル狙います。

 

実釣時間

3時〜7時

大潮

満潮4:30

干潮9:50

 

上げ止まりからの下げで朝まずめという狙い。

本当は夜間、潮が動く時間が磯マルには良いとされています。

この時期、大潮でも昼間はそんな潮動かず、夜はすごいというのが特徴。

 

使用タックル

前回のショートバイトが多発したこともあり、試験的にミディアムのロッドも用意しました。

f:id:kyoya7zon:20181208070859j:plain

タックル1

・SHIMANO エクスセンス S1100MH

・SHIMANO ツインパワーXD 4000XG

ライン

DUEL  BIG PE 2号 (4本編)

DUEL  BIG フロロカーボン 12号(40lb)

これはヒラスズキ用に組んであるものです。

 

タックル2

・SHIMANO ディアルーナ S100M (2018年モデル)

・SHIMANO ストラディックCI4+ C3000 

ライン

DUEL  スーパーXワイヤー 1.2号(4本編)

DUEL  TB CARBON ショックリーダー 30lb

飛距離が出ますが磯では根ズレが怖いタックルです。

港湾では十分、それ以上。

 

気配なし

前日のヒラスズキとは違うポイントへ。

前日同様、この地域のベイトは少ないのか溜まりどころが違うのか気配がありませんでした。

何はともあれ、回遊待ちをするしかないのでルアーをローテーションしながら待ちます。

基本的にはエクスセンスでヘビーショットを投げてディアルーナでミノーを投げるようにしました。

というのもヘビーショットをはじめとするシンペンは重さがあるのでシーバスのように吸い込んで捕食する魚に対し、フッキングさせにくいというデメリットがあります。

なのでシンペンを使う以上、ショートバイトを拾うのは困難。だからロッドもMHで超遠投したほうがいいと考えました。

それでも食うときは食います笑

 

反対にMであるディアルーナでプラグを投げると重さにもよりますがMHより飛ばせるものもあります。

余談ですが管釣りではXULを好んで使います。ペナペナです笑

それでも1g以下のスプーンを飛ばせます。が、でかいのかけると大変です。

 

満潮からの下げでヒット

5時くらいにまず最初のあたり。

根じゃないはずです!

そのあと、バチコンとしっかりヒット。ちゃんと合わせてフッキング。

ちゃんと合わせてね・・・怖いので。

そうするとなにやらいいサイズの手応えです。エラ洗いもありシーバスには間違い無いようです。

慎重になりすぎたか根のある方へ走られたのでやや強引に引いたところでバラし。

痛い。

f:id:kyoya7zon:20181208073704j:plain

あ、フック錆びてる真ん中伸ばされてますね。

 

また悔しい。

そして迎えた朝まずめはなにもなく、鳥がスルーしていくのを見送りました。

f:id:kyoya7zon:20181208073823j:plain

なんか釣れない釣りブログになってきた12月。

でも釣れないことを楽しんでいるところでもあります笑

 

関連商品

タックル1

 

タックル2

 

ルアー