神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

波予報から判断する釣りになるか、ならないか

スポンサーリンク

 

こんにちは。

これから台風シーズンですので海が時化る日も多くなると思います。

台風が直撃しなくても南沖を進んでいれば沿岸には風がなくてもウネリが入ってくるので注意が必要です。

特に台風や低気圧からの波はかなりパワーがありますので危険です。

 

釣りに行く際、天気予報をみて判断することでしょう。

雨とか風も重要ですが波も非常に重要です。

波の怖いのは雨や風にはない、直接的なものがあります。

 

雨なら釣りがしにくい。

風も釣りがしにくい。

 

ですが波は釣りがしにくいだけでなくさらわれると言った事故が起こります。

風波より低気圧のウネリの方が危険です。

 

では今回、波予報で実際はどんな具合かを書いていきたいと思います。

 

波予報から判断する釣りになるか、ならないか

f:id:kyoya7zon:20190704090254j:plain

見る予報によって波の中さは異なります。

今回は平均的なもの、NHKの天気予報を基準に書いていきます。

 

また波というのは当然向きがあります。

波予報でかなり高いと予報されてもその波の向きの裏側、風裏みたいなところでは当然波はありません。

これは小さい半島でよくあり得ます。

 

例えば三浦半島の例ですと

西からのウネリだった場合、葉山や城ヶ島の西側はアウト。

しかし観音崎は波がありません。

もしかしたら劔崎も波がないかもしれませんね。

 

そんな感じで全域予報ですとこのように穴場というか、見つかります。

では予報波高でどんな感じか書いていきます。

 

0.5m以下

べた凪です。

たとえ干潮でもサラシはできないでしょう。

釣りは非常にやりやすく、干満さえ考えれば釣り座が波で飲まれることはほぼないといえます。

 

ただべた凪だと魚から仕掛けは釣り人が見えるので釣れにくいとも言われています。

 

0.5〜1.5m以下

なんとなく波がある状態。

フカセ釣りも支障なくできます。

サラシは場所と時間によってできるくらいです。

絶好のヒラスズキ日和というわけではありません。

 

まだ安全に釣行できる波ですがべた凪ではないのでたまにでかいセットが入ってくることも。

注意した方がいいです。

 

1.5〜2.5m以下

もうフカセ釣りはできません。

場所によっては洗濯機状態です。

磯のほとんどの釣り座は波をかぶる可能性があります。

なるべく際に近づかず、下がりましょう。

 

ヒラスズキにはいい感じのサラシができやすい。

しかし荒れ過ぎる場合もあります。

立つ位置を真剣に、慎重に考えなければいけません。

非常に危険です。

 

2.5m以上

波裏でない限り海に近づくのはやめましょう。

また波裏であったとしても波というのは回り込み、大きくなってきます。

必ずしも安全とはいえません。

 

釣行を控えましょう。

 

これくらいの波になると底荒れする可能性もあるので無理して釣りに行ったところで釣れる可能性は低いです。

激荒れの海の中でそうそう魚も泳げるものではありません。

 

まとめ

予報は1つではなく複数の予報から判断することをお勧めします。

私がお勧めする予報は

NHK

www.nhk.or.jp

Yahoo!天気

「Yahoo!天気」をApp Storeで

 

play.google.com

TSURI NEWS

 

釣りに役立つ全国のリアルタイム気象&潮汐情報が早わかり! | 釣り場 天気&風波情報 | TSURINEWS

Windy

「Windy.com」をApp Storeで

play.google.com

 

面倒かもしれませんがこれくらいの数の天気予報から検討するように心がけてください。

また風予報に関してはこちら。

www.tsuri-life.com