神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

7月19日 三浦半島ヒラスズキ・青物釣行

スポンサーリンク

こんにちは。

昨日は午前中、午後と仕事して夕まずめに三浦へ。

久しぶりの夕まずめオンリーの釣行となりました。

 

最近青物が釣れた?釣れない?と微妙な感じでもあるので一応青物も視野に。

メインはウネリが入っているのでヒラスズキを狙います。

 

TSURI NEWSの予報では1.2mの波。

ちょうど良さそう。

 

そして日没付近で満潮を迎えます。

 

となるとやはり満潮で実績のあるポイントを選びます。

 

ストラディックCI4+とディアルーナの相性は最高

f:id:kyoya7zon:20190720083728j:plain

今回はヒラスズキ、磯マルがメインなので少し軽いタックルを。

 

ディアルーナとストラディックCI4+の相性はやばいです。

軽量と軽量の組み合わせはすごい。

 

軽めのルアーならちょいっと投げればヒュンと飛んでいきます。

 

リールシート、リールがCI4+なので感度抜群です。

ちょっとした流れの中にルアーが入った抵抗すら取れます。

 

また沈んでいる根の上を通過するのもわかります。

だいたいそこへ潮が引き込まれるのでルアーが沈むんですね。

 

19ストラディックが出ましたが個人的にはストラディックCI4+の方がいい。

 

一ヶ所目

磯に入ったのが17時半。

一時間程度の勝負になります。

f:id:kyoya7zon:20190720084345j:plain

朝まずめと違って夕まずめは暗くなるのでタイムリミットが明確。

まぁヘッドライト持っているから延長戦も可能ですが区切りをつけなければ。

 

足元にサラシが広がりますが波が上がる場所、崩れる場所がえぐれているのでおそらく魚はいないでしょう。

サラシがあっても激流の中や波の当たる面にはだいたい魚はついていません。

 

そこのポジションを確保するだけでも大変でしょうから。

 

二ヶ所目

f:id:kyoya7zon:20190720084520j:plain

ここも満潮時に実績の高いポイント。

ただし浅いのでウネリが強い場合は先ほどと同じ意味で釣れないことが多いです。

 

ただ割と一撃必釣的なポイントなので期待大。

毎回の本命とも言えます。

 

ですが反応なし。

立ち位置を変えて色々な方向から通すも反応なし。

 

マイクロベイトは波に押されて足元に溜まっています。

ここで出ないとなるとあとは青物を狙うしかないか。

 

ゴミ捨てるやつは釣りするな

f:id:kyoya7zon:20190720084742j:plain

どういう神経しているのだろうか。

ゴミを捨てる、これだけまとめてるので間違いなく置き忘れとか飛ばされたのではないでしょう。

確信犯です。

 

こんなことをするなら釣りをしないでほしい。

そんなあなたが釣りに来ないだけで、このようなゴミが減らせます。

 

青物狙い

f:id:kyoya7zon:20190720084922j:plain

最後に鳥もいないけど青物狙い。

南風であまりルアーも飛びませんがストレス発散には遠投は最高です。

 

というわけで無事何もなく納竿しました。

 

反省会

f:id:kyoya7zon:20190720085037j:plain

久しぶりに三崎口のくるまやラーメンへ。

 

反省会の結果。

 

魚がいなかった。

 

ということでしょう笑

マイクロベイトは溜まっていましたが最近の釣果を見る限り、メインになるベイトはもっとでかい。

それこそミノーサイズのベイトがメインになってるはず。

それが寄ってこない場所はやはり厳しいか。

 

夕まずめはタイムアップがあるので色々動けないのが厳しくも楽しいですね。