釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

リールを水没させて水洗い!?

こんにちは。

ソルトアングラーにとっての大敵はやはり潮。

釣行後にしっかりメンテしないとあっという間にサビや腐食が進みます。

今回は釣行後のリールの洗浄について書きたいと思います。

 

リールはシャワーで潮を落とす

メーカー推奨の洗浄方法です。

やり方はいたって簡単。

ドラグ内部への水の侵入を防ぐため、ドラグを締めた状態でシャワーをかけ、潮を流します。

注意しなければいけないのは温水ですとグリスも流してしまうので冷水、常温水で流しましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

これでも十分と言えますが年に一度はオーバーホールや点検を行うことで長く使えます。

 

次は禁忌とされている水没について・・・

 

リールは水でジャバジャバ洗う?

各メーカーでは水没はおやめくださいますようお願いいたします。

と注意事項に書かれています。

しかしキング村田基氏の動画をご覧ください。

 

このようにジャバジャバ洗っております。

 

確かにおっしゃっているようにシャワーをかけただけでは落としきれないのは事実。

私はこの動画を見てから、村田基氏に習い洗っています。

今の所、不具合もありませんし、極端なグリスの流出もありません。

 

水洗いの仕方

潮がシャワーでは落ちないところ。

・ラインローラー

・ベール

・ハンドルノブ

はシャワーをかけただけでは完全に洗浄できません。

なので各所に水を送り込み、洗浄すると言う方法です。

長時間浸ける訳ではありません。

ものの数秒の話です!

f:id:kyoya7zon:20181006130131j:plain

 

ラインローラー部も水の中で回しておきます。

f:id:kyoya7zon:20181006130216j:plain

 

ツインパワーXDのメンテでご紹介しましたがハンドルノブは意外と錆びやすいです。

シャワー洗浄だけではしっかり洗えていないとも言えます。

f:id:kyoya7zon:20181006130247j:plain

よく水の中でじゃぶじゃぶ。

 

ベールもカシャカシャしましょう。

f:id:kyoya7zon:20181006130406j:plain

 

最後に振って、回して水を切り、タオルで拭いてください。

そのあとは直射日光ではなく陰干しです。

スプールを外し、ハンドルを緩めておくと内部が蒸れず、乾燥も早くなります。

 

結局のところ正解は?

正解はわかりません。

選ぶのはあなた次第です。

 

最後に釣具店経営、シマノプロアングラーである村田基さんのありがたいお言葉をどうぞ。