神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

7月31日 南沖キハダマグロキャスティング

スポンサーリンク

8月になりました。

コマセマグロ解禁ですね!

 

私は懲りずに今年もルアー一本で狙いたいと思います。

7月最後の日、キハダを求めて南沖まで遠征してきました。

 

船に乗って片道3時間半、その末にあるには楽園か・・・

 

小田原港 隠徳丸

今回お世話になったのは小田原にある隠徳丸さんです。

南沖船は2万円

3時半集合

f:id:kyoya7zon:20190801085429j:plain

南沖とは伊豆南、大島付近へ行きます。

2万円は高い・・・と思うかもしれませんが神奈川東京にお住まいならそんなでもないんですよ。

車で伊豆までいくとすればガソリンで5000円ほどかかり、運転をしなければならない。

 

でも船なら寝てられる。

 

逆に船で何もすることなく長時間待ってる、のがしんどいという方もいるでしょう。

これは好みです笑

www.chowari.jp

7時過ぎに南沖到着

向かう途中、ナブラとか出るんじゃないの?

遠いし一回くらいはチャンスあるだろうと思っていたら何もありませんでした笑

f:id:kyoya7zon:20190801085503j:plain

しかし南沖につくと至る所に鳥が。

まだ固まっている感じではなくナブラっぽいものではありません。

 

しかしよくみていると所々でマグロは跳ねているのが見えます。

 

チャンスがあるようでない

跳ねるマグロを追いかけても単発。

船が近づけば沈みます。

 

なので先回りしてもらったりと色々施しますが・・・

 

小さいチャンスをものにできるか。

非常に考えさせられた釣りです。

 

まず、船をつけて即一投。

 

これはミスったら終わりです。

いいところに、しかも遠投しなければいけません。

 

船の中ではローテーション制でしたが私は確実にルアーを飛ばすため、ミヨシへは上がりませんでした。

精度よく、確実に大遠投をかますことがこの釣りの前提ならば、足場がしっかりしたところからフルキャストするしかありません。

我ながらよく飛ばしてると思います笑

 

お土産のキハダマグロ

ずっとチャンスをものにできぬまま時間が過ぎ・・・

でもやれることは多いので楽しいです。

時間があっという間に過ぎていきました。

 

そして船長がとある施策をしていたものにキハダヒット。

f:id:kyoya7zon:20190801090006j:plain

これでみんなのお土産は無事確保されました!笑

 

他力本願。

 

f:id:kyoya7zon:20190801090051j:plain

釣ることが目的でもありますが、食べることも目的です!

やっぱりマグロは美味しいでしょ、国民食でしょ!

 

個人的にはトロより赤身が好きなのでキハダ最高です。

 

結局この日も釣ることはできませんでした。

しかし家でキハダをさばいて、試しにおしゃれな料理を作ってみて、次に備えるとします。

f:id:kyoya7zon:20190801090318j:plain

近々このレシピは料理ブログで公開しようと思います!

www.father-cooking.com

 

 

キハダおすすめルアー

ルアーは色々ありますが1チャンスを拾うなら確実なものがいいでしょう。

パターンによっても異なりますのでその都度どれを選ぶかという判断が必要になります。

 

ナブラに入れて放置

 

確実に飛ばす