釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

ライトジギングに向けて

こんにちは。

今年の夏はオフショアが多くなりました。

未経験の釣りばかりだから楽しいけど良くわからないことが多いです笑

そんな中、人に聞いたり調べてみたり、体験してみたりして調整して行くのが俺流です。

あ、ライトジギングって船です。

ライトショアジギングとは違います。

ちょっとややこしいですね笑

 

では今回ライトジギングに行くにあたり用意したものをご紹介!

 

タックルは流用できる!

買おう!と思う前にまず身の回りを確認。

マグロタックルを揃える時に買ったアブガルシア オーシャンフィールドも使えるな。

リールはマグロのでは大きいな。

とYoutubeで関連動画を見ていたら、ツインパワーXD使ってるじゃないですか。

これでスピニングタックル一つ出来上がり。

f:id:kyoya7zon:20180825202529j:plain

ジギングをするにはロッドがちょっと長いのと適合重さが60gまでなのでギリかな・・・

とはいえあくまで表記されている適応ルアー重量はキャスト時の設定で、ジグなど直下に対しては大丈夫とメーカーの人から聞いたことがあります。

それにしてもツインパワーXDの万能さ笑

 

ベイトタックルはグラップラーBBシリーズを購入しましたが今回同行する釣りガールに使わせようと思ってます。

なので私はロックフィッシュタックルを流用しようかと思います。

・アブガルシア  クロスフィールド ベイト用7f

・テイルウォーク エランワイドパワープラス

こちらも適合が24gまでとなっているので使えるジグはせいぜい50gまででしょう。

竿のしなりとか具合見ながら使っていきます!

一応持っていきます。

 

またサイズ的にはバスロッドでもいけますし、LTアジ用のロッドも使えますね!

 

ラインについて

ショアとそこまで変わらないようです。

PEも1.5

ショックリーダー40lbでFGノット

ヒラスズキやるときのまんまです。

ベイトタックルも同様にしました。

 

やってみないとわからないですがバックラッシュがどれくらいするのだろうか。

キャスティングはないとして勢い良すぎる着底はバックラッシュの要因でしょう。

色々やりたいところですが3時間と釣行時間も短いので手っ取り早くどうにかしたいです笑

 

ショックリーダー結束の講習会もしました。

f:id:kyoya7zon:20180825203327j:plain

本人的にはなんとなくコツを掴んだらしい。

 

桜マークのライフジャケット

おかげさまで船に乗る機会も増えたのでいい加減、ライフジャケットを買いました。

桜マークでType-Aでなくてはいけません。

ネットで調べてみても高いんだこれが。

で、地元で馴染みの釣り具屋さん行って安くて使えるやつくださいと言って買ってきました。

f:id:kyoya7zon:20180825203928j:plain

腰巻か肩掛けか。

好みだと思います。

一通りレンタルを通じて感じたのは私は肩掛けの方がいいなと。

買う前に、一度試してみることをお勧めします!

 

メタルジグ

どれが釣れるかわからないのでもう感覚で買います。

f:id:kyoya7zon:20180825204346j:plain

個人的に一番下のどピンクがアツい気がしてます!

船によりますが、今回お世話になる船はバーブレスとご指定がありますのでバーブレスも買ってきました。

潰そうかと思ったのですがマグロの時にめんどくさいなと思ったので・・・

 

お店を見渡して、店員さん捕まえて調べてもらってもバーブレスのアシストフックってあまり売っていないんですね。

4種類ほどしかなく、個人的にバケばりみたいなやつが美味しいかなと思ってました笑

 

さてこんな感じで準備を進めています。

あとは釣るのみ!

 

関連商品