神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

無料で手に入る最強釣り餌!一番釣れる餌はフナムシ

スポンサーリンク

堤防、磯とほとんどの海にいるフナムシ。

苦手な人も多いでしょう。

 

何と言っても数が多い。

そしてゴキブリと同じような動きをする。

 

これは結構きついです。

しかしこのフナムシ。

餌として使うと最強なのをご存知でしょうか。

 

アオイソメ、オキアミよりはるかに集魚性があるフナムシ。

ある意味泳がせ釣りのようなものです。

魚がいればほぼ確実にヒットします。

それくらいすごいフナムシ。

 

一度使ってみてはどうでしょう?

 

無料で手に入る最強!一番釣れる餌はフナムシ

f:id:kyoya7zon:20190721075343j:plain

フナムシはだいたいどこの海でもいます。

場所によって多さは異なりますが、もし居たらその釣り場で一番釣れる餌はフナムシになります。

マッチザベイトとでも言えます。

 

フナムシがいない釣り場でもやはりフナムシは最強です。

わざわざ違うところで捕獲して持ってくる猛者もいます。

 

フナムシが最強である理由を考えてみましょう

 

・よく動くのでアピール力に優れている

・その釣り場で魚が頻繁に捕食している

・虫餌同様匂いが出る

 

といったところです。

川釣りに例えるなら

ぶどう虫がイソメ

 

川虫がフナムシ

 

といった感じになります。

 

最強餌フナムシですがいくつか難点もあります。

 

捕獲が難しい

f:id:kyoya7zon:20190721075835j:plain

ものすごく素早いフナムシ。

捕まえようとしたことありますか?

 

かなりきついです。

早すぎて追いつきません。

また無理に行くと潰してしまい・・・

 

そうフナムシは活き餌として使う必要があります。

なのでいい感じで捕獲しなければいけません。

 

フナムシの捕獲方法

フナムシを捕獲するには素手では効率が悪い。

だからトラップを仕掛けて自動捕獲するようにしましょう。

 

ペットボトルで非常に原始的な罠でバンバン捕まります。

f:id:kyoya7zon:20190721080204j:plain

https://tsuriho.com/p/14098

 ペットボトルをきって逆さにジョイントしただけ。

 

このペットボトルの中に餌となるものを入れて放置すればいいのです。

コマセを使っていればコマセを。

他につけ餌を使っているならつけ餌をいれておきます。

 

ただし、足元に置くと警戒して近寄ってこないので少し離れた、フナムシがいるところにおきます。

 

少ししたら見にいきましょう。

放置すると・・・恐ろしいことになる場合も。

 

フナムシの使い方 つけ餌

基本的にはチョン掛けです。

 

フナムシは泳げるためフカセなど軽い仕掛けだとフナムシが泳いで上陸するという面白いことが発生します笑

少しオモリをつけましょう。

 

あとは泳がせの要領で待つだけ。

投げ釣りでもウキ釣りでも効果を発揮します。

 

なるべくフナムシを殺さないように、元気な状態になるようにハリをかけましょう。

 

コマセにも使える

フナムシはコマセとしても使えます。

フカセのようなコマセではなく、エビ巻き釣りのようなイメージです。

 

当然ですがバッカンにいれていれば脱走祭りになります。

この辺は工夫が必要です。

 

また海に落ちたフナムシは泳いで岸に帰ってきます。

なのでコマセに使用する場合は若干弱らせたようが使いやすいです。

 

弱らせる方法は

 

・袋に入れておく(酸欠)

・ケースに入れて振る(脳震盪)

・クーラーでキンキンに冷やしておく

 

です。

 

無料で最強の餌、フナムシ

いかがでしたでしょうか。

最強の餌、フナムシ。

 

釣具屋で売っていないので自力で捕獲する必要があります。

ですが無料で使える最強餌って魅力的ではないでしょうか?

 

なるべく生きた状態で使うのが望ましいですが弱ったり、死んだ状態でも十分餌として機能します。

ぜひ一度使ってみてください。

 

私のフナムシでの最高記録は73センチのシーバスです。