神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

初心者にオススメ!防波堤から始める釣り

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は防波堤でできる釣り、なおかつ初心者にオススメな釣りをご紹介したいと思います。

手頃に、身近にある防波堤。

安全面からも釣り入門にはぴったりな釣り場です。

 

なんとなく、昔私が思っていたことですが身近なのであんまり釣れない、釣れたとしても大物はいない。

なんて思っていました。

しかし、防波堤は魅力たくさんな釣り場なんです。

 

小物から大物、多彩な魚、色々狙える集約された釣り場と言ってもいいでしょう。

 

さらにマルチアングラー 、飽きっぽい人!

防波堤ならなんでもできます。

あくまで人間は一人ですので限界はありますが・・・

投げ竿を放置してその間にルアーを投げたり、サビキをしたりすることもできます。

もちろん仕掛けを流しっぱなしにして周りの方に迷惑をかけないようにする必要があります。

では防波堤でできる釣り、釣れる魚をご紹介します。

 

ちょい投げ釣り

f:id:kyoya7zon:20190704105637j:plain

釣りを始めるなら圧倒的にちょい投げ釣りか、延べ竿でのウキ釣りがおすすめ。

仕掛けが単純であること。

比較的対象魚が釣れやすいということです。

 

一つ難関は虫餌をつけることでしょう。

これさえできればほぼ、釣れるはずです。

 

釣れる魚は

・はぜ

・シロギス

・メゴチ

・クロダイ

・カワハギ

・カレイ

・ヒラメ

 

釣り方のコツとしてはまず投げるときに力を入れない。

飛距離はあまり気にしないほうがいいです。

ガチ投げではなくちょい投げ。

 

あとはこまめに仕掛けを動かして誘いをかけましょう。

可能な範囲で探りましょう。

同じコースを毎回通すのではなく扇状に全体的に探ります。

 

サビキ釣り

f:id:kyoya7zon:20190704110035j:plain

サビキ釣りは一番数が釣れる釣りと言えます。

主に狙える魚は回遊魚。

アジ、イワシ、さばが釣れます。

 

しかもこれらは群れで回遊しているので一度釣れるとそこからは楽しすぎる入れ食いが待っています。

 

ただしサビキには欠点もあって、投げられないので足元でやるということ。

もちろん慣れてくれば遠投カゴなどで沖を狙うこともできます。

 

足元でやるということはそれなりに水深もあって回遊魚の実績があるところでなくてはいけません。

釣り場を見てサビキをやっている人や遠投カゴをやっている人がいれば、そこは実績がある釣り場と言えます。

 

釣れる魚は

・アジ

・イワシ

・サバ

 

・サヨリ

 

日中よりも魚の性質的に朝まずめ夕まずめがいいでしょう。

またサビキの色によって釣果が変わるのでサビキは何色か持って行くほうが無難です。

サビキの色は

クリア

ピンク

グリーン

など色々あります。

 

ウキ釣り

f:id:kyoya7zon:20190704110754j:plain

一番大物との遭遇率が高いのがウキ釣りです。

専門性も高いのもこの釣り。

 

突き詰めて行くと果てしなく、クロダイやメジナをターゲットにした釣りになります。

本気になると道具も・・・高い笑

 

防波堤でクロダイを狙ってもいいのですが初心者なら延べ竿でやるのがいいと思います。

仕掛けはシンプル、魚の引きもダイレクトに味わえます。

 

難点としては延べ竿だと仕掛けの長さ、タナに限界があるということ。

深い釣り場では深場が探れません。

 

釣れる魚は

・クロダイ

・メジナ

・ウミタナゴ

・メバル

 

などなど

 

まとめ

ちょい投げ

サビキ

ウキ釣りと紹介しました。

 

今回ルアーを外したのは釣れる確率が他と比べて低いからです。

釣りを始めるんだったら釣れないことには面白さがわかりません。

 

ずっと釣れない釣りをしてしまえば当然飽きるでしょう。

だからまずは釣れる釣りから初めて欲しい。

 

ちなみに近年色々な釣りがルアー化しています。

アジング、ハゼクランク、チニング、メバリング。

 

確かにこれらの釣りは面白い、ゲーム性があります。

そして何より餌の準備などもいらないので手軽です。

 

しかし、はっきり言ってエサ釣りの方が釣れます。

どっちがいいかはそれぞれだと思います。

自分にあった釣りで狙ってください!