神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣り具を通販で買うメリット・デメリットとおすすめの買い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皆さんは釣具をどこで買っていますか?

店頭で現物を触って購入する場合、楽天やアマゾンで購入する場合いろいろあると思います。

私の場合は店頭購入、通販購入の半々です。

より効率よく、お得に買える方法で都度選んでいます。

 

店頭購入、通販購入それぞれメリットとデメリットがあります。

今回はそのメリットとデメリットについて書きたいと思います。

今後の釣具のお買い物の参考にしていただければ幸いです。

f:id:kyoya7zon:20190430093122j:plain

 

釣り具を通販で買うメリットとデメリット

まずはじめに買う際に注意したいことがあります。

ロッドやリール、ウェアやフローティングベスト、シューズ類は一度店頭で見て触って試着したほうがいいです。

通販では手に馴染むか、サイズはちょうどいいかというのは憶測でしかありません。

特に靴類は実際に履いてみないと後々痛い思いをする可能性があります。

 

ほかにもロッドとリール、実際に持ってみないと重さはわかりませんしロッドとリールを組み合わせたときの感覚もわかりません。

ロッドとリールのバランスが悪いというのは結構ある話しで先重りして使いづらかったりすると非常に疲れます。

メーカーのホームページやカタログでは重さを記載しておりますがあくまで数値的なことですのでやはり実際に触ってみる必要があるでしょう。

 

逆に店頭で触らなくていいものはライン、ルアー、小物は仕方ないと思います。

使ってみて実際どうか、ということしかわかりません。

これらはネットで検索して使用感やインプレを探すと結構出てきます。そちらを参考にするようにしましょう。

 

具体的には通販で買うメリット、デメリットはどうなのか書いていきたいと思います。

 

釣具を通販で買うメリット

釣具を通販で買うメリットとしては新品で状態がいいものが多いというところです。

多くの場合、工場出荷から倉庫に保管されていることが多いので無駄なダメージが少ないという点があります。

工場出荷時、店頭倉庫出荷時くらいしか人が触らないので出来立てほやほやみたいなものです。

 

このほかには楽天やアマゾンで安く買える可能性があるという点。

必ずしも安いわけではありませんが楽天やアマゾンで価格を調べてみるとお近くの釣具店より安い場合があります。

また期間限定セール、楽天スーパーセールではポイントが高くなり結果的に安く買える可能性があります。

とはいえ年度末のセールなどでは実店舗でとんでもない価格で売られていることもあるのでチェックが必要です。

購入する店舗によっては保証書もしっかり付属しているので安心です。

仮にも保証書に記載がない場合は問い合わせるか、場所によっては他店舗で領収書と一緒に提出すると保障が受けられる場合があります。

アマゾンで購入する際はほぼ保証書の記入がありませんがガイダンスで領収書と一緒に出せばOKと記載されています。

 

店頭で購入する場合、いろんなお客さんが店で手に取っている、中には何回かぶつけてしまったり落としてしまっている可能性もあります。

店舗でロッドを触るとき、曲がり具合を確認したりしますよね。

その際にトップガイドを抑えていますとどうしてもトップガイドにダメージが蓄積されます。

そのほかに天井にぶつけてしまうことも良くあるでしょう

一応お渡しの際は店員さんが検品しますが少し不安な点でもあります。

仮にも直ぐ折れてしまったら買ったお店へ持ち込みメーカーによる検品が行われます。

この場合、初期不良として扱われれば無償交換ですが扱いが悪かったための破損とされた場合は保障内の金額での修理、交換になります。

 

 

釣具を通販で買うデメリット

釣具を通販で買うデメリットも存在します。

よくあるトラブルとして輸送中の破損があります。

ネットで購入してお手元に届いたら壊れていたというケースです。

この場合は運送業者の責任となるためすぐに交換してもらえますが急ぎ使用した場合は困りますよね。

これと同様に出荷時に検品がされていないケースもあります。

工場出荷後検品なしで倉庫に保管されている場合です。

これはごく稀なケースではありますがたまにこのような事故が起こっています。

 

さきほども書きましたが通販で買うと実際に触れないので失敗した買い物になってしまうことがあります。

アマゾンでは返品も可能ですが手間が掛かってしまうのが厄介です。

 

通販かお店か、おすすめの買い方

f:id:kyoya7zon:20190430101549j:plain

通販のメリットとデメリットをご紹介しました。

このように書いてみると通販のデメリットは実店舗の購入に比べて少なくなります。

ネットで買うほうがある意味では安心安全といったところでしょうか。

 

おすすめの買い方としては実店舗で商品をさわり価格をチェック、ネットのほうが安ければ保障を含め確認し、ネットで購入。

という買い方がオススメです。

 

通販と実店舗で買う際に付与されるポイントについて考えたいと思います。

実店舗では結構ポイント付与されることが多い。しかし釣具にしか使えないポイントです。

まぁ餌を毎週買うとかならいいかもしれませんが釣具店でしか使えません。

高額商品を買えばポイントも多くなりますが、使い切れないパターンもあります。

 

しかし通販、楽天やアマゾンでは高率なポイント還元で様々な商品を買うことが出来ます。

楽天では通常ポイントを使って楽天証券から投資信託を買うことができます。

極端に言えば釣具を買うことで資産を増やすことが可能ともいえるでしょう。

まさに夢のようなサイクル。

 

もちろん釣具、他に欲しいものに投資してもいいと思います。

PayPayもそうですが近年電子マネーが普及しつつあります。

ポイントも一種の電子マネーですので万能に使えたほうが価値が高いといえるでしょう。

 

今回は釣具はネットで買うべきか、店舗で買うべきか比較しました。

是非参考にしていただけると幸いです。