釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

東京モーターショー2017

今月27日(プレスデーは25、26日)に2年に一度、東京モーターショー開催です。前回、前々回と欠席することなく行っておりましたモーターショーですが今年は危うい・・・前々回は関係者として入場してたのでちょっとグレーな表現ですが笑

今年のモーターショーの注目されると思われる車、バイクを紹介します。

私はヘビートヨタユーザーです・・・!

 

東京モーターショーとは

意外と歴史は古く第一回目は1954年。

1973年の第20回までは毎年開催、1975年の第21回目からは現在のように2年おきとなりました。来場者数のピークは1991年の第29回。その後は不景気、若者の車離れなどを理由に減少。リーマンショックでアメリカ車の展示中止などでも落ち込むも開場時間の変更などで現在は概ね140万人となっています。

 

ディーラー特典の有効活用で快適に

販売店やメーカーのメンバーズクラブ会員になっていると会場で特典を受けられるものあります。前回だと私はアウディのメンバー会員としてラウンジが使用できました。

f:id:kyoya7zon:20171016213010j:plain

なんとシャンパンなどのお酒とワンプレートが無料!!

f:id:kyoya7zon:20171016213059j:plain

シャンパンはモエシャンを始め種類豊富。モーターショーに来たことすら忘れるような空間にただただ感動する。

 

個人的今期注目メーカー

TOYOTA

私の愛車でもあるFJクルーザーの生産が終了。現在はファイナルエディションとして発売中です。その後継機となる新型SUV

Tj クルーザー

trafficnews.jp

これがどうなってくるのか気になるところ。FJクルーザーよりちょっと小さくなっているそうです。また気になったのがまさかの4人乗り。

近年の傾向としてコンパクトというのがキーワードとなりつつあります。トヨタで言えばC-HRが最近の大当たり。FJから乗り換えようか考えましたがサイズ的にちょっとアウトなのでそのままに・・・でも良い車だと思います。

toyota.jp

さらにトヨタの名車2000GTの復活が噂されています。

 

response.jp

これもかなり気になるところ。過去にはハチロクが復活などありましたから可能性は大いにあると思います。

 YAMAHA

ついにターミネーター実現か?

ヤマハ モトロイド
response.jp

ターミネーター4に出てくるバイク型のターミネーター

モトターミネーター

f:id:kyoya7zon:20171016215058j:plain


www.amazon.co.jp

 

これにかなり近い感じになってます。狙ったのかどうかは置いといて東京モーターショーのコンセプトにはいつも未来を感じさせるものが多い。車の発展が人類の発展でもある面、力を入れているのでしょう。

 

ランドローバー

憧れの車、というイメージが昔からあります。いつかは乗って見たいな、でも燃費がなぁ。。。なんて思っていたら嬉しいニュースが。

response.jp

このサイズの車でなんとリッター30超え。ハイブリットだからとは言えかなりすごい進歩です。ちなみにFJクルーザーは設計燃費8㎞。

価格もきっと・・・さらに手が届かなくなったかもしれません。

 

東京モーターショー2017開催概要

10月27日〜11月5日

一般 1800円(前売り1600円 日曜を除く16時以降当日券900円)

会場は東京ビッグサイト

 

車を見に行くもよし、コンパニオン見るのもよし。時間があればお出かけがでら行ってみてはいかがでしょう。

コンパニオン

余談ですがコンパニオンの選抜もかなり大変で各メーカーの基準を満たす・・・各メーカーの基準が似たようなところがあるのでコンパニオンの取り合いになったり人手不足になることも多々あります。そして採用決定した後は徹底的に教育とコンパニオンも大変な思いをして華やかな舞台に上がっているわけです。

f:id:kyoya7zon:20171016222147j:plain

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1510/30/news150.html

 

さらにさらに余談ですがコンパニオンの給料は・・・日給8000円と意外と普通のお値段なんですよ。もちろんイベントによってもギャラは変わりますが。

お仕事する方々も無理なく頑張ってくださいね。