釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

横浜でアジングに挑戦

こんにちは。先日急に知人から夕方、アジ釣りに行こうと電話があり行ってきました。

まず想像したのが磯でナイトフカセか、この時間からだから横浜で遠投カゴか。と思っていたらまさかのアジング!やったことないんですけども・・・

シーバスタックルだけ持ってきて!と言われ不安のまま出撃。家ではアジのたたきを食べる準備を整えとくと嫁からプレッシャー。

 

横浜某所でアジング

f:id:kyoya7zon:20171104220820j:plain

連れて行ってもらった場所なので伏せておきます。

案の定、不安的中。シーバスロッドじゃ硬いよね?トラウトロッドにすればよかったんじゃ・・・ジグヘッドとワームをお借りして投げてみる。

 

飛ばない、というかコツがつかめない。

 

こんな時に便利なあれが登場。

ボーダレス

 

これならなんとかなりそう。と言っても着底がわかる時とわからん時があって不安。

スマホで調べるか、やり方を聞くか、あ!スマホバッテリー切れです。

急いで家を出たものだから確認してませんでした。なので私の有志のお写真がありません笑

 

そうこうしているうちに最初のヒット。ぷるっときた。

フカセに近い感触ですね。そりゃ磯竿でジグ投げてるからそうですけど笑

 

アジングフカセ全層釣り

フカセの要領でラインを送り落とす。落ち切ったらしゃくりあげてまた落とす。ボーダレスは3.8メートルなのでいい感じにリフトするはず。

するとこれがいいのか結構アタリだした。大凡4メートル付近のリフトしたところ。

どうしても初動で強く合わせてしまい口切れを起こしてしまいます。

 

そして邪な気持ちが。

 

ワームよりオキアミの方が釣れるんじゃ・・・

ここで何やるかわからないから一応オキアミも持っていたので使ってみる。すると予想通り、よく釣れる。問題は丁寧に投げないとオキアミが針から外れてしまうこと。バイトで一撃でオキアミが外れること。その点、アジングに比べたら手返しが悪いです。この時点で私のアジング挑戦は終わりました。

これを巷ではオキアミングとか呼ばれている。

かも。

軽めのジグヘッドのオキアミつけて沈めて、ゆっくり上げてまた沈めるの繰り返し。フカセの全層釣法に近い感じ。これにウキでもつけたらもう完全なウキ釣りに笑

ショックリーダーはシーバス用なので20lb。太いと思います。

 

釣果

f:id:kyoya7zon:20171104221048j:plain

アジ:12匹

 

邪道な釣り方して、初のアジング・・・ではありませんがこの釣果は満足です。サイズは平均して24センチほど。

 

アジだくさん夕食

定番のアジのたたき。

f:id:kyoya7zon:20171104221404j:plain

そしてなめろう

f:id:kyoya7zon:20171104221508j:plain

骨は骨せんべいに。

f:id:kyoya7zon:20171104221624j:plain

 

ここで新メニュー!

アジのなめろう茶漬け

なめろうレシピ

・ねぎ

・生姜

・みそ

・ごま

・日本酒微量

・醤油微量

でなめろうを作ります。それをご飯に乗せて昆布だしをかけるだけ。

f:id:kyoya7zon:20171104221903j:plain

なめろう自体味が濃いのでだしは薄めに作った方がちょうどいいと思います。

行儀が悪いかもしれませんが良く混ぜた方がミソが溶けて美味しくなります。是非お試しあれ。

 

 

と久々に異種の釣りを体験しました。万能な道具はなかなかありませんね。

その中で釣りをしていること、できていることが幸せだなと思いました。