神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

12月25日 入間・加賀根でオナガ乱舞

こんにちは。

みなさんはクリスマスをどの様にお過ごしでしたか?

 

私は沖磯へ行ってきました。

天候的に今年最後の出船になりそうだったので色々なスケジュールをかき分けて聖なる夜に家を飛び出し、サンタのごとく伊豆を駆け巡りました。

もちろんイブは家族で過ごし、クリスマスの夜も19時過ぎに帰宅してメジナを食べました。

チキンはサラダチキンだけ・・・

 

入間 加賀根

今回も美沢丸さんにお世話になりました。

乗せてもらったのは加賀根。前回からやって見たいとお願いしていてこの日乗ることができました。

f:id:kyoya7zon:20181227091516j:plain

フカセは主に船着の水道でやっていました。いかにもってポイントですね。

驚いたのはこの水道、船通るんだって笑

 

ナライを正面から受ける釣り座でしたが朝一のみであとは問題なく釣りができました。

渡渉直後はいつも通り、ルアーで青物、ヒラスズキを狙います。

f:id:kyoya7zon:20181227091450j:plain

ここはヒラスズキの着き場として有名とのこと。

青物ははるか沖で何か起きてる様な・・・ヒラスズキには見切られたのを見てしまい・・・ダメでした。

本命フカセに切り替えます。

 

仕掛け

風が強く、ウキが引っ張られると予想し、最初から00号にしました。

 

・道糸 ピースマスタービヨンド 2号

・ウキ ピースマスター遠投M 00号

パワーノットサルカンMで連結

・フカセMAX 1.75号

1ヒロ半

・グレバリ 6号

 

コマセに反応してくる魚を見ているとしっかり目視できるところまで食いにきてるのでタナは1ヒロ〜1ヒロ半と予想。

これが正解だった様で1日通してこの近辺のタナで釣れました。

ウキ下を深くすると食い上げてこないで沈むコマセを食べてる木っ端が釣れました。

 

浅いタナでのサイトフィッシングがフカセで一番得意だと思ってます。

見える分、釣れないと焦りますが・・・

 

ほぼ固定状態でパワーノットサルカンやラインマーカーを見て仕掛けの立ち具合を判断。

入れ方や投入点によって仕掛けがなじまないところもありました。そんな時にはガン玉をつける前に仕掛けの向きを変えて立つか試してます。

 

オナガ連打

水温は19度台。まだ高めですがお手上げになるほどの餌取りはいませんでした。

でかいフグとサメは足元にいましたがw

この日、クチブトは三匹程度しか釣れず。

と言ってもほぼ潮目に入れてるので結果そうなったと思います。足元ではクチブトがあたり、沖ではオナガという感じでした。

f:id:kyoya7zon:20181227092759j:plain

サイズは平均して30センチほど。最大36センチ。

イスズミはもう少しでかいです。

今回一緒に乗っていただいた美沢丸の若旦那もバコバコ釣ってました!

f:id:kyoya7zon:20181227092922j:plain

 

結果キープしたオナガは15匹ほど。

f:id:kyoya7zon:20181227093114j:plain

年末年始に食べるにはいい量かな?と思いきや、現時点で2匹しか在庫がありません・・・みんな食べ過ぎ。

釣りたても食べたいし3日目も食べたいです。

うまくセーブしないと笑

 

最近好きなのは締めた直後のメジナがうまい。まだ身が硬直してない状態。

捌きにくいですが口当たりも良く美味しい。

f:id:kyoya7zon:20181227093252j:plain

活き造りというのでしょうか。とにかくGood

 

メジナのストックがつきそうなので今夜からまた三浦の磯マル調査に行ってきます。

 

入間 美沢丸

www.misawamaru.com

関連商品