釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

11月16日 城ヶ島にて良型メジナ

沖磯の熱が冷めやらぬまま、今回は城ヶ島。

アウェイに行ったら早いうちにホームへ行くようにしてます。

そのほうがどう違うかわかるし、ホームとアウェイの良さも体感できると思います。

 

今回の結果から言うと、

三浦は近くて楽

これに尽きます。釣果も悪くなかったのでよかった。

 

朝の時短釣行

ちょっと仕事が多くなってしまったので仕事からの釣り、からの仕事にしました。

アホみたいでしょ。

オキアミ解凍した矢先、深夜に呼ばれるんだもの。

まぁそれは置いといて、実釣時間は6時〜8時半です。

今季初の防寒ウェア。朝寒いですからね。

でも昼間は暖かいと言う一日釣りをする場合はどうしたらいいのやらって日が続いてます。

f:id:kyoya7zon:20181116184908j:plain

日が昇ってくると少し暖かく感じられます。

靴下は二枚重ね!

車乗る時は厚手靴下だと暑いからです。

 

水温低下

数日前から水温が20度を切りました。

f:id:kyoya7zon:20181116191432j:plain

やっと餌取りが消えて真剣勝負ができるシーズン到来ですね!

16度くらいまではなんとか釣れますがそれ以下になってくると結構渋い状況に。

 

ポイント

明るくなり、ウキが見えるようになってからスタート。

まずは磯際にコマセを入れてどんな具合か様子見。

するとよく見えませんがでかいのが数匹見えました。

 

ウキ下は1ヒロ半。

根掛かりしない程度に距離を取り、入れて行くと

f:id:kyoya7zon:20181116191942j:plain

正体はアイゴでした。

 

そのあと沖側を攻めるもアイゴが走ってくるのかそこにいるのか。

さらに時間が経つにつれて餌取りも。

 

サラシが発生し、潜り潮があるのでウキを00号から0号に変更。

潜り潮で下に引っ張られますがテンションをかけながらキープしつつ、まぁ潜ってもいいかくらいに。

すると何回やっても餌が取られない。

なのでウキ下を2ヒロに。

すると一撃!

f:id:kyoya7zon:20181116192232j:plain

余裕の30オーバー

f:id:kyoya7zon:20181116192352j:plain

いいところにかかってます。

先月より少し丸くなったメジナ。

 

そのあと足裏を連打し、タイムアップ。

撒き餌は予定通りのペースでなくなったのでちょうどよかった。

強いて言えばその後も釣れ盛ったのだろうか。

それとも餌取りがまだ活発に動くのだろうか。

 

と言ったところまで知りたかったです。

f:id:kyoya7zon:20181116192646j:plain

 

関連商品