釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

10月25日 伊豆半島〜真鶴釣行

お疲れ様です。

昨日はとあるロケ釣行でした。

目的はかっこいい写真を撮ること。

 

しかし釣れない以上は・・・

そう、釣れなかった。

遠征したからって釣れないのはわかってます。

それでも行かないことには何も学べない。

 

マグロもそう。

一回1万円を超える船代ですが釣れないから損したなんて思ってたらやってられませんね。

そう!進むしかないのです。

 

突然の予定変更

朝一、情報が不足している真鶴の青物調査。

三浦は一旦落ち着いてしまっているのか、今年は終わりなのかわかりませんが一度置いておいて今回は真鶴の予定でした。

が!

伊豆見にいこうよ!って電話。

なので行ってきました。

f:id:kyoya7zon:20181026005442j:plain

稲取の地磯からスタートです。

写真はかの有名なトモロ岬。

今度誰かいこ?

 

ロックフィッシュからのヒラ、青物

車で寝んねしようと思ったけど夜磯大好きなのでカメラマン寝かせたままちらっと根ざかな。

ワームでやると伊豆はどんなだろうか。

三浦はカサゴが遊んでくれますね。

するとここ、稲取では。

f:id:kyoya7zon:20181026005739j:plain

おや?

ネンブツダイでは?笑

ワームでヒットするんですね。

私のサーチ的なワーム。

つまりサーチベイトみたいなものでなんでもとりあえず釣るにはおすすめのワーム。

f:id:kyoya7zon:20181026005927j:plain

ケイテックのバス用ワーム。

タックルベリーの店員さんに根魚野郎がいて教えてもらいました。

ほんとなんでも釣れる。

ベラとかも笑

持っておいたほうがいいやつです!

詳しくは記事のラストに。

 

朝まずめ

黒根崎からスタート。

みなさん割と行きますよね。

入りやすいからある意味激戦区。

底物師が多い印象です。

f:id:kyoya7zon:20181026010222j:plain

波は高め。

左右に波が這い上がってきます。

個人的にはヒラスズキがつきそうですがこの涙と厳しいか?

ベイトはおらず一応丁寧に、タイミングを見計らい打ちますが無反応。

舐めてると大変なことに・・・

f:id:kyoya7zon:20181026010415j:plain

からの〜

f:id:kyoya7zon:20181026010454j:plain

経験上根際のサラシより払い出しにヒラスズキはつくんでしょうね。

その後青物狙いに切り替えるも反応なし。

ベイトっけも、鳥もなし。

 

三浦と同じなのか?

 

早々に切り上げ移動。

 

ひとつ残念だと思ったのはここ黒根崎でもゴミがすごいということ。

今回はわかりやすかったですね。

明らかに石鯛、底物関係のゴミ。

オモリとか餌とか仕掛けとかがたくさん落ちてました。 

 

ここ最近綺麗な磯を見たのは三浦の秘境くらいか。

 

 

今度は真鶴

真鶴はヒラ狙いです。

11時干潮なのでそこでうまくハマれば・・・

f:id:kyoya7zon:20181026010715j:plain

程よい波、風でやりやすい。

三ツ石に渡るには渋滞などで少し到着が遅くなったので無理はせず、鉄棒付近をネチネチ。

シャローエリアの可能性ってやつです。

f:id:kyoya7zon:20181026010836j:plain

結構浅いのですがスリットもあるし何箇所かいける。

そんな時に使えるのがヘビーショット、またはレスポンダーと言ったシャローに強いルアー達。

f:id:kyoya7zon:20180928114740j:plain

ヘビーショットはスローでまくと沈むのでロッドを立てたりしないと根を交わしきれなかったりします。

 

残念ながらご不在なようで反応はありませんでした。

しかしベイトは相変わらず豊富におりますね。

真鶴の鉄棒、釜の口と同じ向きですが回ってくればこちらでも青物出るのでは?と思えました。

 

こんな感じに色々データを収集できるだけで収穫です!

また色々旅立ちます。

 

関連商品