釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

【2回目】相模湾でマグロを釣るチャレンジ

こんにちは!

行ってきました、2回目のキハダマグロキャスティング船!今回は小田原・弘美丸さんのお世話になりました。前回は真鶴から伊豆半島をなんかして行きましたが今回は三浦方面へ走る。その都度怪しいところでキャストしてシイラも釣る感じでした。相模湾での釣果も聞こえるようになって来ましたので期待できそうです。

 

前回の記事はこちら。

www.tsuri-life.com

では参りましょう。

 

出船

5時出船です。西湘バイパス早川インターからすぐなのでかなりのアクセスの良さです。自宅から深夜なので1時間かからずに着きました。(もちろん法定速度内)(沖磯の帰りに違反して以来、最新の注意を払ってます)

予報ではべた凪ではないがそんなに波も風もなく、曇りらしい。当然日焼け止めは塗ってますが意味あるんですかね?もうこんがり肉状態ですよ、気にしてませんけど。

パンダ日焼けもしてますが通常がメガネ男子なので目立ちにくい。仮にもパンダ焼けがすごい場合、デカぶちメガネにすればいい!

f:id:kyoya7zon:20180717195742j:plain

前回の反省を生かし、ラインシステムやプレスリング、PEコーティングをこれでもかってくらい見直して、これでもかってくらいノットの練習しました。

ヘビータックルに

PE5号・フロロカーボン100lb

少しライトなタックルに

PE3号・ナイロン60lb

としてみました。ナイロンは柔らかいので締め込みはしやすいですね。フロロはもう、ガッチガチすぎて締まってんのか?とか思うレベル。グローブしてペンチ使って結んでます。周り見てもそんな感じでやってるからきっと大丈夫・・・?

f:id:kyoya7zon:20180717200407j:plain

あたかも自分のタックルのように写真を撮ってますが写っているタックルはいつも同行してくれている方のものです笑

シイラ、サメ・・・そしてイルカ

変な旅行代理店のツアーに申し込むよりマグロ船乗ったほうが楽しいよ。

イルカ見れるしクジラも見れる。サメもいる。マグロも釣れる!シイラでもいいしカツオでもいいね!

ほら、ホエールウォッチングとかより価値数が多い気がしますよね。

 

今回イルカを見ることができました。とはいえ遠目からですので写真が取れん。サメ見つけてあれイルカじゃね?と思えばサメ。

あとマングローブですか??みたいな巨大な流木が流れてたりするんですね。パヤオサイズの流木です。で、セオリー通り流木にちゃんとシイラがついていたようです。

同船した方が釣りました!私は・・・うん。

体幹トレーニングと視力回復

f:id:kyoya7zon:20180717200814j:plain

船首にたつといいバランス感覚、体幹トレーニングになりますね。

油断すると酔うかもしれない。今回寝不足で不安でしたがガム噛んだり、酔い止めの有効的な飲み方をしてみたりした結果、前回より何もありませんでした。

というか何も感じない?酔うとかのグレーな雰囲気すら出ませんでした。

 

しかし

 

こうして執筆している今は、陸酔いしてます。またかよ。

 

江ノ島沖のボイル

f:id:kyoya7zon:20180717201120j:plain

少し霞んで見えるのは江ノ島です。ロッドと江ノ島のシンボルである灯台が被ってしまう痛恨のミス。家のそばまで帰ってきた。

そこには水面を逃げ惑う、、、マイクロサイズのベイト?だと思います。それを追い回す何か。やつか!?

今まで散々、何回も何回もみたマグロの動画で起きていたボイルが目の前で起きるのでは!?と期待し、キャスト。するとヒット。

中略

ヒット・ヒット・ヒット

オールオートリリース

サバです。いいサイズの。それがルアーにアタックしてくるのです。もう鳥山状態なので表層狙え鳥がアタック、シンペン投げればサバ。メタルジグ投げている方にも当然サバ。

こうしてチャンスタイム終了。

 

進路を西にとり、帰路道中でのチャンスを探します。

最後にあったのはパヤオについているシイラ。肉眼でも確認しました。メータークラスの群れです。でも誰も食わせることができず、帰港。

今回も無事帰ってこれました!

 

二回目を終えて

当たり前のことを整理しよう

簡単には釣れない

 

条件が揃わなければ移動を繰り返して実際、キャストする回数なんて移動に比べたらたかが知れています。これ、ヒラスズキと一緒です。

なので精神的に釣れない釣りだから、とか。釣れるほうが珍しいという感覚よりはチャンスを掴みに行く姿勢かなと思いました。行かなきゃ釣れない、当たり前。

まあショアと違ってお金はかかりますけどね。でもやる価値はあると、私は思いました。今後も続けていきます!

 

マグロチーム結成!? 

最近、知人友人からマグロやってみたい!と言っていただく機会が増えました。

でも実際はじゃあ行こうか!と乗合に釣れて行くのはちょっとハードルが高いですよね?そんなこんなでチーム作ればいいんじゃん!と思い、マグロチーム初期メンバー募集です。詳しいことは何も決まってません。それを決めるメンバー募集です。

要項

・経験問わず

・神奈川近辺からの出船に対応できる

・何らかの釣りをしたことがある(キャストできるかどうか)

このくらい大雑把です!

 

関連リンク

本日の主力ルアー

 

本日お世話になった釣り船

www.chowari.jp