釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

6月28日 ヒラスズキが乱舞する

昨日は朝だけヒラリーマン。ヒラスズキ狙って来ました。

爆風でもうやばいかなぁ、さらに朝一満潮だしなぁと思いいつもの城ケ島。

城ケ島のいいところは満潮でも割となんとかなるところがある。他の磯だと波が這い上がって来たり、土俵入りできない状態でも城ケ島はどこかに立てるところがある!

釣れるとは言っていない。

 

気象条件

今言ってしまったように4時ごろ満潮、南西爆風。ウネリ+風波で常にサラシを保てる状態!風が強すぎる、波(セット)がくるという危険を回避すれば好条件。

f:id:kyoya7zon:20180628160646j:plain

ちなみに四畳半とかヒナダンは間違いなく無理です。立てるところだと強いて言えばあのワンド、猪子のも狙い目・・・

まずは安全かつ実績があるところから。問題は横風を食らうことですが、よく言えばウィンドドリフトというかっこいい技も使えます。

 

攻め方

やはりセオリー通り、経験通り表層からレンジを刻んでいくのが理想でしょう。

でも前にも何かで書いた気がしますがまずはその場でしっかり泳ぐルアーを選ぶことです。波に揉まれたり、水面から飛び出してしまうようでは表層ルアーと言えど使えません。シンペンはその点優秀でサジ加減でどうにでもなるルアー。

ただし、今回の横風だと超遠投し、沈めつつ超スルーで巻いてると道糸引っ張られて結局コースから外れるということになります。

f:id:kyoya7zon:20180628161244j:plain

ちなみにスナップは便利ですがすぐ開くので気をつけましょう。また信頼のあるスナップにしましょう。大体パロマーノットで結んでます。(あとは直結)

f:id:kyoya7zon:20180628161600j:plain

ついでにショックリーダーの結束はFGノットかPRノットがいいと思います。個人的にはラインの太さで使い分けてます。なんとなく、摩擦が・・・とか笑

どちらも慣れが必要な結束・・・練習しかありません。ボビンなどあると便利ですがなくてもできますよ!今度PRノットの器具を紹介します。

 

イルカショー

イルカがいたわけではなく、そこらでヒラスズキがバンバン飛んでます。

f:id:kyoya7zon:20180628161752j:plain

一体何匹いるんだ!!!!

あの手この手を使っても食わない。コースもずれてない。ルアー変えてもダメ。

ポッパーもダイビングペンシル(ドッグウォーク)もやってみよう。

 

それでもだめ。

俺はひたすらミストシャワーを浴びて若返った。

f:id:kyoya7zon:20180628161950j:plain

ヒゲも眉毛もないと水の流れが凄まじい・・・汗とか海水とかツルツルと流れて顔面ガラコ

 

本日はオフショアデビューの予定です。船出るかな??

 

また三浦ヒラスズキポイント、釣法案内人もはじめました。https://www.teacha.me/courses/49566996

関連商品