釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

4月12日 三浦ヒラスズキ巡り

こんにちは。

昨日は三浦へヒラスズキを探しに行きました。ふと思ったのが三浦でヒラスズキって久しぶりじゃない?仕事が立て込んでおり朝は行けず昼過ぎからの釣行となりました。

天候は晴れでしたが南寄りの風が強く、ウネリも大きい。ヒラスズキを狙うには少しばかり大きすぎる状況です。

 

ポイント選定

ウネリが大きく風が強い場合、大場所やメインポイントは立てないことが多いです。また波が高すぎるのでルアーも泳がないこともしばしば。こんな時は最初から大場所を諦め、小さなワンドなどに絞り込んだ方が効率がいいように思えます。

f:id:kyoya7zon:20180412204000j:plain

最近のマイブームとしてやれる所ならライトタックルでやる。

今回このポイントでは新ディアルーナS100MとストラディックCI4+を使用。かなり軽めのタックルです。なんとなく柔らかい竿が好き。そして小場所を打つなら短い方がやりやすいです。

f:id:kyoya7zon:20180412204259j:plain

このような場所へスポスポとルアーを入れていくのは気持ちがいい。遠投も好きですが細かい作業も嫌いではないです。

ちなみに風裏なので割とやりやすいですが向かい風となれば硬い竿でしっかり振った方が飛ばせます。どれでもそうですが長所短所があります。

 

移動

反応もこれといってないので思い切って移動。

今度は風裏ではなく、もろ正面から風を食らうポイントです。また実績も高い所。

満潮付近か15時くらいに当たると言う不思議なポイントです笑 朝まずめでも実績がありますが中途半端な時間に釣れることが多い所です。

流石にライトタックルではルアーが飛びそうにないのでエクスセンスとツインパワーXDにしました。

波の合間に入れて、さらにスリットへ入れて・・・反応なし。

 

突然回収寸前のルアーにまさかのヒラスズキヒット!これもよくあるパターン。足元で突然飛び出てくる。ドキッとします。

そして次の波で上げよう・・・来ない!波が来ない!

あ!

バラしました笑

f:id:kyoya7zon:20180412204856j:plain

サイズはみた感じ50センチ前後。この辺のアベレージサイズですね。

ちなみにヒットルアーはsasuke 剛力130サラシ中毒 サイトブラック

その後夕まずめまで粘るも何もなし。やたら鳥がすごかったのが印象的です。バラしがなかったらなぁ・・・

 

今回の収穫

居る所は決まっており、大体いつも同じところ。

ということです。つまり数重ねてどこで釣れたか把握すれば数釣りも容易なはず。もちろんポイントだけでなく波の向きや潮位、時間も大切です。

新アイテム

今回初使用となったのがGショック。時計です。

f:id:kyoya7zon:20180412205103j:plain

今までは違うものを使っていましたが磯で使うと言う面で専用のものが欲しいなと。

タイドグラフ付きじゃなくてもいい。頑丈で見やすいもの、と選んだらGショックに行き着きました。デジタル表示だと偏光で見えにくいと聞いたのでアナログのものに。

8000円ほどですが軽くて結構いいです!水温も測れるとさらにいいんですけどね。

 

関連商品