神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

ツインパワーSW VS ストラディックSW

こんにちは。

皆さんはショアジギング、ショアキャスティングにはどんなリールを使っていますか?

今回はシマノのリールを比較します。昨年発売された「ストラディックSW」がどんなか、またそれに近い「ツインパワーSW」について比較検討したいと思います。

 

SNSのアンケート

この記事に先立ってツイッター、Instagramで事前アンケートを取らせていただきました。ご回答いただいた方々、ありがとうございます。

 

 

ツイッターではこのような結果に。

f:id:kyoya7zon:20190118090821j:plain

 

InstagramではツインパワーSWが圧倒しました。

f:id:kyoya7zon:20190118090906j:plain

反省点・・・

ツイッターとInstagramでの質問内容が統一されなかった。

もしかしたら番手を指定しなかったことで結果に変化があったかもしれませんね。

ストラディックSW

f:id:kyoya7zon:20190118091510j:plain

ストラディックSW [STRADIC SW]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

 

中堅リールとして絶大な人気を誇るストラディック。

お買い求めやすい価格ですが性能はお墨付き。私もストラディックCI4+を愛用しております。

そんなストラディックからSWシリーズが昨年発売。

価格も2万円ちょいで買える本格リールとなっています。

 

ただ、バリエーションが少ないという難点も

・4000XG

・4000HG

・5000XG

・5000PG

重さは305gと310gでかなり軽い。

ツインパワーXD C5000XGで300gとなってますのでSWシリーズの中では結構軽いですよね。

 

ツインパワーXDは高くてちょっと・・・という方にはいいかもしれません。

4000ならヒラスズキや小さめの青物、シーバスタックルで流用できる範囲には良さそうです!

www.tsuri-life.com

 

ツインパワーSW

f:id:kyoya7zon:20190119070604j:plain

ツインパワーSW[TWIN POWER SW]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

 

言わずと知れたSWの主力リール。ステラに劣らない性能で多くのアングラーが愛用しています。

ストラディックSWとは違い、バリエーションも豊富で4000〜14000番まで出ています。

ショア、オフショアと使えるリールとなっています。

価格はストラディックSWの約二倍、4万円前後となりますがその分性能も上乗せされてますね。

 

重さは5000番で420gとストラディックSWより100gほど重くなっています。

重たいのかよ・・・と思う方もいらっしゃると思いますが悪い事ばかりではありません。

例えばツインパワーSWのように少し重いリールならコルトスナイパーのようなヘビーロッドとのバランスも良いです。逆にシーバスロッドには4000でも若干重すぎます。

 

比較的青物タックルの方が重いですがキャスト回数が多いのも青物。

疲れるんですよね笑

筋トレをオススメしてます!

 

青物かヒラスズキか、ライトかヘビーか

今回比較したツインパワーSWとストラディックSW。

汎用性で考えるならストラディックSWとヒラスズキロッドの組み合わせかなと思います。

ただガチンコ青物、ヒラマサクラスを狙うならツインパワーSWと青物ロッドがいいでしょう。必然的に大型リールになるのでツインパワーSWになるとは思います。

 

本題のショアジギング、ショアキャスティングにはどっちか。

中型までの青物を狙うならストラディックSW

大型青物も狙うならツインパワーSW。

 

またオフショアでも同様に、ライトジギング 程度ならストラディックSWで通用すると思います。

 

ざっくりとした比較になりましたがホームに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

せっかくなので近いうちに青物用としてどちらか買ってみようかと思います。

 

さぁどっちだ!?

 

関連商品