釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

5月25日 シマノ・ジャパンカップ磯 東海大会

こんにちは。

昨日と今日、南伊豆の妻良と伊浜で開催されましたシマノジャパンカップ磯 東海大会。

参加された選手の皆様、大変お疲れ様でした!結果はいかがでしたか??

さて今回のジャパンカップ。ご存知の通り私は割と絶好調で挑んだ大会です。練習で腕を磨き、アイゴについて考えてたらメジナが釣れるようになる。

こうなれば予選突破も狙えると思っているわけです。果たして結果は・・・

 

余興

最近カツサンドがマイブームです。

とある著名人が出演していたテレビを見ていて出て来ました。ツイッターをご覧になっている方はわかると思います。そのお店がこちら。

www.wagyumafia.com

そしてそのお店を手がけている方も著名な方でした。嫌味的な意味ではなく、お二人とも本物なんだなと思いました。一流であると感じましたね。

なのでカツサンドを食べて会場入りしましたよ!コンビニのカツサンドですが笑

f:id:kyoya7zon:20180526145653j:plain

気合十分、妻良に到着し、運命のくじ引き・・・

f:id:kyoya7zon:20180526150048j:plain

背番号99 伝説の男

くじを引いた結果、背番号99 第三便。

競技時間は7:45〜13:45

f:id:kyoya7zon:20180526150157j:plain

妻良 ダイスの横にあるポイントでした。

ここがまさか、地獄に変貌するとは思ってもいませんでした。到着時に付近ではすでに第一、第二便の選手が渡礁済み。私が競技開始する前に海の状況が見れるというメリットに気がつきました。一緒に行った友人は第二便で、私の釣り座から遠くに見えます(服がすげぇ目立つ色だったので笑)

f:id:kyoya7zon:20180526150525j:plain

 

競技開始

競技前から水面を観察していました。そして悩みました・・・

一面小鯖がすごい。魚影が濃いですね^^とコメントしたくなるくらいすごい

f:id:kyoya7zon:20180526151945j:plain

見えるだろうか・・・この蒼き使徒が。小鯖に関しては三浦とそんなサイズ変わらないんですね。だから小鯖なのか笑

とにかくどうやったものかと考えます。

 

・基本通りコマセで寄せる

・手前に寄せて遠投

・沖に寄せて足元攻める

・静かに、静かに仕掛けを入れる

・サラシに入れる

・超重い仕掛けにして一気に沈める

・オキアミを大量配合して刺し餌を守る

 

などなど色々考えました。でもどれも効果はイマイチ。6時間で3回だけ本命かな?というところにたどり着いた。あとは小鯖の餌食です。

練り餌、ボイルオキアミ持って来ればよかったなーと後悔しました、ほんと。

 

コマセは多めにね

今回持ち込んだコマセ

・オキアミ3kg ×2

・マルキユー グレパワーV9特用 ×2

・マルキユー 湧きグレ500遠投

まずは1セットのみ使ってなくなったら追加しようと思ってましたが小鯖地獄なのですぐ追加しました。

ちなみにタックルは三浦で使用するものと同じです。

 

打開策、見出せず

結局小鯖をかわす術もなく、たまに「あ、イワシも混じってるんだ」という発見やフグがでかいとか思っているうちに競技終了。

つまり・・・検量なしです。

近くにいた方、ほとんどが検量なし。終始小鯖に悩まされていました。

帰りの船で何がいけなかったのか・・・と色々考えていましたが小鯖は無理だろと諦める思考。他の磯では釣れたところもあったようで。

これは私どうこうじゃなくて磯の問題じゃね?と責任転嫁する発想に至りました笑

f:id:kyoya7zon:20180526153405j:plain

しかし妻良、初めて来ましたがいいところですね!近いうち、いや小鯖がいなくなってからまた来たいと思います。

 

表彰式・閉会式

1位の方で3500gくらいだったと思います。

5位までで2900gとやはり5匹で3000g以上は必要ですね。少なくとも。

それにしても悔しいなぁ。小鯖・・・帰りに鯖味噌定食を食べようと思ってたんですけど取り扱っているお店が見つからなかったのでカツ丼食べました。

かつ食べすぎ。

f:id:kyoya7zon:20180526153813j:plain

伝説になるには若すぎた、早すぎた。

 

追記

しかしここでちゃんと考えておきたいことがある。今回の経験は無駄か?時間とお金、体力を使って挑んだ意味はあったのか。

何も考えなしに釣れなかった、とすれば思い出にしかならない。でも出場した、初めて妻良に行った、小サバが多かった、三浦と同じ釣り方が成立した・・・etc

考えればいくらでも出てきます。このブログは情報発信ツールとしても動いていますが自己記録、整理としても大変役立っています。例え惨敗でもその中でしっかりとなにかを掴めれば勝った。今後の自分に投資したことになります。その経験がなければ知らない世界がそのままになるわけですから。

いい経験をした。次に活かそう。浪費ではなく投資だな。

これを決めるのは自分です。今の気持ちは非常に清々しい。来週の企画した東京湾LTアジ仕立船が直近の楽しみです!ご好評につきあっという間に大型船が埋まりました、ありがとうございます!

今後船や釣りなどイベントを企画していく予定ですのでブログでも事前告知していくつもりです。こんなのやって欲しいなどありましたらお気軽にご相談ください!

まとめ

『認めたくないものだな……自分自身の、若さ故の過ちというものを』

ーシャア・アズナブル

 

ジャパンカップの思い出をまとめたらプロモになってしまった

Takahisa Koizumiさん(@taka_fishing)がシェアした投稿 -

 関連商品