釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

春の家庭菜園

こんにちは。

春の収穫期になりました。春野菜は夏野菜への繋ぎとして扱われることが多いそうです。今回私が植えたのはブロッコリー、ほうれん草、サニーレタスです。

www.tsuri-life.com

約1ヶ月半で収穫することができました!

f:id:kyoya7zon:20180424161757j:plain

春野菜の難しさ

季節柄、寒暖差が激しいので種まき時期、または芽が出始める頃まで結構気を使います。霜が降りたりしてしまうのでそのような場合にはカバーをかける必要があります。

今回は一度雪が降った程度でとてつもない寒波はなかったため、順調に発育しました。

これも植えるタイミングにも寄ると思います。

芽が出てきてからは成長がとにかく早いです。あっという間に市販品サイズに成長します。

 

しかしそれとともに虫も活動し始めるので虫害にあうことが多い。対策としてはやられた葉っぱを丁寧に取り除いて行くか市販の農薬を使う。または防虫ネットを使う。

私は・・・放置しました笑

目にとまったところは取り除いたりする程度です。

 

農薬に関して市販品のほとんどはかなり薄めに作られています。そこまで気にする必要はないかと思いますがこだわるならやはり無農薬ですよね!

アンチ農薬ではありませんが私も一応持っています。それは霧吹きタイプのもので野菜にもよりますが最低3回使用でき、収穫の5日前まで使えました。

かぼちゃを作った時の苗に使っていましたが一回の使用で虫が寄らなくなります。

 

無農薬だと唐辛子スプレーもいいですね。効かない虫もいますので注意が必要です。

 

間引き

f:id:kyoya7zon:20180424160724j:plain

実際は間引きをしていき、優秀なものをどんどん成長させるのが一般的です。

ただほうれん草、リーフレタスは頻繁に食べるので間引きというより、食べるタイミングで間引きすることが多いです。だんだん後になるに連れ、サイズも大きくなるのでせっせか食べる必要もあります。超健康的な連鎖。

これらの野菜は使い道が多いので困らないと思います。

 

食卓が彩る

魚にも同じことが言えますが新鮮なものはとにかく鮮やかです。

とれたて野菜を使った夕食。

f:id:kyoya7zon:20180424161238j:plain

緑のはほうれん草のポタージュです。息子はこればかり飲んでいたので妻に叱られていました。作った身としては嬉しいことです。

野菜を食べると体調面でも色々よくなってきますね。最近実感するのが全身の肌質が、髪質がよくなりました。禁煙していることも合間って輝いているのでしょう笑

 

収穫が終わったら再度土を改良して夏野菜を育てて行きたいと思います。これからがまさに畑ハイシーズンです!