神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

アドセンスでAmazon、楽天、criteoをブロックすると・・・

スポンサーリンク

こんにちは。

今回はちょっとブログの話をしたいと思います。

私と同じように釣りブログを運営し、収益化している方は必見です。

 

ブログによっても異なりますが収益の大半はGoogleアドセンスによるものでは無いでしょうか。

そのアドセンスですが、以前釣りブログでは稼ぎにくいという話をしました。

釣りブログで稼ぐ?二年ちょいやって難しいと思った根拠 - 神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

 

よくあるアドセンスの悩みとしてまずは

クリック率が低い。

これに関しては配置を変えたり、記事をうまい具合に構成する事で改善されます。

 

次にクリック単価が低い。

上記で紹介した記事にも書きましたが釣りというジャンルは比較的クリック単価が低いジャンルになります。

だからある意味では頑張っても元値が安いから稼げない。

戦略としては安くてもクリック数を増やす必要があるでしょう。

アクセスを増やすというところに注力すべきという事です。

 

さて今回書いていきたい内容はアドセンスで広告をブロックするとクリック単価が上がるという話です。

私はこのブログをはじめ、いくつかのブログでテストしてみました。

結果を含め考察いたします。

 

Amazon、楽天、criteoをブロックするとクリック単価が上がる

f:id:kyoya7zon:20190627091030j:plain

アドセンスの広告ブロックで

www.amazon.co.jp

www.rakuten.co.jp

をブロックするとクリック単価が上がる、と言われています。

 

理屈としてはまず、ブログにAmazonと楽天のアフィリエイトを貼っている場合。

アドセンスに流入してしまい収益を下げる可能性があるという事。

 

他にはAmazon、楽天のクリック単価は少ない。

これをブロックすることによって他の単価の高い広告が配信される。ということです。

 

大雑把にはこんな具合です。

 

これを聞くと早速取り組みたくなりますよね。

あ、あとCriteoもブロックすべきと書かれていたりします。

 

これはアドセンスのブロックコントロール

広告ネットワークでcriteoと検索するといくつか出てきます。

これをブロックします。

 

CriteoというのはAmazon、楽天その他諸々広告を配信する広告代理店のようなものです。

このCriteoが取り扱うものはクリック単価が低いとされているのでブロックしましょうということです。

 

ブロックすると逆効果になる

Amazon、楽天、Criteoをブロックするとクリック単価が上がるよ、という話をしました。

確かにクリック単価が上がるジャンルもあります。

 

しかし私が運営している

・釣り

・料理

・筋トレ

・不眠

を扱うブログでは全て収益が低下しました。

 

データを見るとそもそも広告の表示回数が減っています。

クリック数はそこまで減りませんでした。

 

クリック単価は平均以下に。

一桁になる時もザラです。

ブログ自体のアクセス数は低下していませんが、せっかくクリック単価をあげようとしたのにクリック単価が下がるという・・・笑

 

Amazon、楽天の購入数が上がったか?と言われればそういうわけではありません。

三ヶ月この設定を我慢しながら観察しました。

2019.3〜2019.5

ブロック導入前と比べて綺麗に40%収益が下がりました。

 

広告ブロックを設定してすぐさま各項目が下がり結果40%下がる。

これは間違いなくアドセンスのブロックによるものだと言えます。

 

Criteoなどをブロック解除

まずはじめにAmazon、楽天のURLブロックを解除。

これに関してはブロックを解除しても特に変化はなく停滞。

 

次にCriteoをブロック解除。

これをした翌日から急に元どおりの収益になりました。

私の運営する全てのブログで同じ結果に。

 

さて、今回のブロックするとクリック単価が上がるよという話。

もしかしたらクリック単価が高いジャンルには有効なのかもしれません。

それかAmazonアソシエイトや楽天で商品を積極的に紹介しているサイトか。

 

少なくとも読み物である

釣りや料理、筋トレといったジャンルには合わなかったようです。

 

とは言えクリック単価をあげる可能性がある方法なので興味がある方は一度試して見るといいでしょう。