神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

【ネタバレ有り】ドラゴンボール超 ブロリー

スポンサーリンク

こんにちは。

観てきましたよ!

ドラゴンボール超 ブロリー

ずっと楽しみにしてました。

この冬は久々に熱かった。映画館まで行かない私ですが二回も行ってしまった。

一ヶ月で二回も!

 

1回目はガンダムNT

今回ブロリー

です。

f:id:kyoya7zon:20181218091243j:plain

これより以下、解説は書きませんが一部ネタバレとなる部分がございます。

では書いていきたいと思います。

ウオオオオオオオオオオオ!!!

カカロッry

f:id:kyoya7zon:20181218091844j:plain



そもそもZと超は別

ドラゴンボールZ、ドラゴンボール超は別物と公式でも発表されています。

これまで

・神と神

・復活のF

はドラゴンボールZ

今回のブロリーはドラゴンボール超です。

 

またドラゴンボールZの劇場版はパラレルワールドとしての世界であるともされています。

まぁセルとの戦いの最中にブロリー出てきても困りますよね。

 

クウラに関しては本編と絡めるとどうなってるのかよくわからなくなってきます。

とりあえず割り切りましょう。

 

さてZと超が違う。さらに本編の続編ではないこともあるというのを念頭に。

 

これまでのブロリーとは別の人。

超のテレビ版は引き継いでいます。

 

なので力の大会のあとの話。

ブロリーも殺戮マシーンではありますが、本能的にではなくパラガスの教育があっての存在となっています。

 

サイヤ人も大変よ

今回の映画はサイヤ人の歴史を見ることができます。

カカロットの設定も原作ではなく、ジャコの設定です。だからバーダックが優しい。

妬みなどなどでブロリーを追放したことでパラガスはベジータ王への復讐に燃えるわけです。

ブロリーはそもそも戦いを好まないという結構優しい面を持ち合わせており、これがまた意外と悪くない。

今までのブロリーが凶悪すぎたからでしょうか。

パラガスに良い様に?教育されてもやはり父は父。

 

ブロリーの潜在能力を解放するために、フリーザはパラガスを殺します。

で、みんな大好き超ブロリーに変化。

かっこよすぎ。

 

あとは見境なく暴れます。

悟空とベジータは1時間ほどフュージョンを練習。

ちゃんとベクウも出てきます。これ大事。

 

あとブロリー名物、岩盤に円盤どーんも別の形でしっかり出てきます。

 

ベジータもかなり強くなってるし、仲間感が今ではあるので

お終いだぁ・・・のヘタレモードは無し。

 

ブロリーVSウィスもちらっとあります。

もちろん相手になりません笑

 

ゴジータ

ベジットも好きですがゴジータもかっこいいですね。

今回クール一筋ではなく、人間味というか面白さもありきです。

 

フュージョンが成功した時に名前が必要だな。

うーん

ゴジータだ

 

と言ってブロリーを迎撃しにいきます。

そして胸熱!

ソウルパニッシャーまたはスターダストブレイカーも使ってくれます。

 

ベジットが力押し系に対してゴジータは柔らかい感じがしますね。

危惧されていた、倒す直前での時間切れもなく最後までゴジータでいてくれます。

もちろん最強であり余裕を保ったままです。

 

感想

筋トレしたくなった。

というのが最初の感想w

 

巷で最高傑作とか色々謳われ、書かれていますが私的にまさにその通りだと思いました。

今までのドラゴンボール映画で一番良いのでは??

最初は作画不安でしたが大丈夫。

かっこいいから。

 

強いて言えば戦闘シーンの一部で使われているゲームっぽい3D感はいらない様な・・・なんかちゃちくみえました。

復活のFにも使われてる技術ですよね。

最近のガンダムには相性良かったと思います!

 

興味のある方はぜひ、映画館で見ることをおすすめします。

 

 

気が溢れる・・・気が高まる・・・