釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

駅前の駐輪場不足とバス業界の人員不足により減便

こんにちは。

今回、各地で起こっている社会問題について書きます。

通勤や買い物と便利な自転車。

そして免許不要で安く買えるとてもコスパの良い交通手段です。

 

しかしその反面、放置自転車という社会問題を長年抱えています。

ではバスを使おう。

とした時にバスは深刻な人手不足により減便したりとこちらも問題を抱えています。

負のスパイラルが発生しているのが現状です。

 

駐輪場が足りない

主要ターミナルだけでなく、小規模な駅ですら駐輪場は不足しています。

だからこそ、駐輪監視員といった存在があり取り締まっております。

定期駐輪場の空きが出る事は稀で毎日駐輪場を探さねばならないところも多い事でしょう。

しかし必ずしも一時利用の駐輪場が空いているという保証もなく、運が悪ければ駐輪場探しに奔走し遅刻することもあるようです。

また自転車を捨てる意味でも撤去覚悟で違法駐輪してしまうケースも多い。

撤去された後は手間などを考え、そのまま手放してしまうというのも事実。

 

これらは新規開発地区より、昭和に発展した地区の再開発する地区に頻繁に起こっています。

 

駅前の駐車場付きのコンビニ。

客はさほどいないように見えますが自転車は山のように停まっています。

駅近の一等地マンションの敷地。

マンションの駐輪場、エントランス、緑地に自転車があふれています。

これでは高い金払ってマンションに住んでる住人からしたらどうでしょうか。

 

違法駐輪の取り締まりではこれらに触れる事はできません。

コンビニ、マンション管理者がどうにかするしかないようです。

 

ビジネスチャンス、という意味では駐輪場ビジネスは今見るべきブルーオーシャンなのかもしれません。

 

対応策例

大阪ではこれらの状況対策に色々行っています。

例えば市とスーパーマーケットが連携し、買い物客以外の駐輪(駅利用者)を受け入れるように考える。

または公道の1スペースに駐輪できるようにする。

私の地域で見受けられるのは八景島周辺に走るシーサイドラインの駅の下には無料で停められる駐輪スペースが設けてあることが多いです。

歩道を大きく取り、その植え込みの一角に駐輪スペースを設けているのです。

www.mbs.jp

近年マンション開発も進む一方で近い駅の受け入れ態勢がままならぬ状況です。

人口増加は市区町村としては嬉しい事ですが近郊の整備が伴っていないとせっかく引っ越して来てくれた人たちの満足度も下がり、結果として地域への貢献度にもつながることが懸念されます。

 

また、別のところではバス利用を勧めているところもあります。

バス利用をするという事は駐輪問題の対策だけではなく、微小ではありますが地域産業の活性にも反映されると。

 

しかしながらバスも深刻な問題を抱えています。

 

バス業界の現状

バス業界全体、人手不足であるとされています。

理由は労働時間と賃金。

私は子供がバスが好きなので夕方バスを見に行くことがあります。

運転手さんはみなさん、手を降る子供に応えてくれる優しい方達ばかりです。

でも表情から察するに相当お疲れのように見えました。

 

バスの欠点として電車ほど時刻通りに動けないということがあります。

なので余裕を持って家を出たいところですが現実、そんな余裕もない方もいらっしゃると思います。

これが先ほどの駐輪場問題に繋がると推測されます。

 

そしてバス運転手の労働条件などにより、定着率の悪い職業と報道されました。

www3.nhk.or.jp

 

これらの事態により、当然減便せざるを得ないため混雑必須。

バス利用をためらう人も多いことでしょう。

 

そしてシーズンや道路工事による通行止めなどで慢性的な渋滞が発生する地域ではさらに需要が下がってしまいます。

例えば鎌倉市では初夏にトンネル崩落が起こり、いまもなお通行止めです。

渋滞情報を見ると朝夕はその影響で他のルートが混雑します。

ここはバスも通る道です。

トンネルの復旧は未だ目処も立たぬ状況。

さらに抜け道は存在しないところのため、並ぶしかないのです。

道は狭く、バスが行き違う箇所も限定。

残念なことにバスが渋滞に加担しているとも言えます。

 

まとめ

地域にまつわる交通事情について書かせていただきました。

役所対応への批判ではありませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

こういった状況下ですので先日10年近く乗りガタついた自転車を回収してもらいました。

最初は新しい自転車を買う予定でしたが私はほぼ車ですし、駅前の買い物や外食も駐輪場探しをしたくない(どこも停められない可能性大)ので結局買わないことにしました。

難しい問題とは思いますがどうすれば快適に過ごせるのでしょうか。

負のスパイラルからの脱却も微力ながら考えて行きたい。

いま直面してなくても、あなたの地域で突如現れる問題です。

引っ越すのであればこのような点も考慮しなければなりません。

 

余談ですが以前住んでいた田園都市線宮崎台駅の家。

ここは坂が多いため自転車利用者が少なく、このような問題はありませんでした。

長崎県は一番自転車利用が少ない都道府県というのも以前聞きましたが今では電動アシスト自転車がありますので変わったかもしれませんね。