釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

【インプレ】シマノ BB-X ラリッサ

こんにちは。

今回のインプレッションはフカセ釣りでお馴染み、レバーブレーキリールです。

その中でシマノの入門機とも言えるBB-Xラリッサをご紹介いたいます。

f:id:kyoya7zon:20180210152044j:plain

 

使用リール

 

BB-X ラリッサ C3000DXGでございます。

ハイギアかエクストラギアかで悩みました。番手はどこ行ってもいいように3000番しか考えていませんでした。

エクストラギアにした理由が結構くだらない。

 

ハイギアはハンドルが黒

エクストラギアはハンドルが赤

なんです。

 

それが大事。赤が好きな私にとってすごく大事笑

ということでC3000DXGに致しました。ちなみにこちらのリールは発売前に予約し購入。

 f:id:kyoya7zon:20180208210543j:plain

この赤い感じ・・・釣りに関係ないですがかっこいい。モチベーションは高まります。

入門機としての性能

実売価格2万円前後。同時期に発売されたダイワ、トライソと同等のスペックです。参考までに。

 

だいたいライバル社は同時期に同じスペックの製品を発売しますね。このように競争していただけると買い手側も選ぶ幅が広がり後悔も減ると思います。

 

この価格帯で性能は申し分ないです。レスポンスの良さ、力強さ、重さとそれなりに完成度の高いリールではないでしょうか。

とりあえずレバーブレーキ使ってみたい、サブとしてほしいなどにはおすすめ。

もちろん欠点もございます。

 

イマイチな点

ハガネギアなど最新の要素を組み込んでおります。

しかし足りない点も。

 

・巻き始めが重たい

これはマグナムライトローターではないからなのか、とくに初動が重いです。

巻いていればそんなに気にならないかも。ルアーで使うわけでなければ重たくてもあまり関係ないかもしれませんね。

細かいところでいうと、仕掛けを回収する際に付餌が残っているか確認しますよね。

その際に重いので巻いた感触だけでは判断できないことがあります。

巻き心地が軽いと付餌が残っていると少し重くなったりします。

 

・ハンドルの戻り

これも細かいところですがレバーの使用時ではなく通常時、ハンドルが数ミリ逆転します。安いリールであるハンドル戻りです。

ほんの数ミリですが若干戻ります。これが気になる人は気になるかと。

SUTブレーキは半回転くらい戻りますからその辺を踏まえれば・・・

クラッシュしたりスプールへのラインの巻きつけが寄れるほどではありません。

 

まとめ

この値段でしたら非常にいいリールだと思います。

また旧作と比べてもかっこいいし機能が大幅に向上。メンテをがっつりしなくても初期性能を維持できます。1年以上立って不具合が出たり、違和感を感じたらオーバーホールに出すといいでしょう。

 

おすすめは5段階中4といったところです。

ただし中級者以上には物足りなさを感じると思います。