釣れ然なるままに written by 小泉 貴久

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

発表日1月22日予定 2021年シマノ新製品 ロッド・リール予想

スポンサーリンク

毎年1月になるとフィッシングショー、今では釣りフェスティバルが横浜で行われます。

 

その際にシマノは新製品を発表しているので年明けとともに注目が集まっています。
今年もその時期になりました。

 

今回は独自にどんな新製品が出るか予想してみました。

また当ブログでは最新情報が発表されたら速報として公開します。
お楽しみに

 

1月22日発表予定 2021年シマノ新製品 ロッド・リール予想

f:id:kyoya7zon:20210113095702j:plain

https://www.shimano.com/jp/100th/

 

今年で創業100周年を迎えるシマノ。

 

例年より新製品の期待が高まっています。
その反対にそんなに期待してないという声も。

 

というのも近年シマノの売れっ子、フラッグシップが続々と新モデルとして発売されたためです。

 

・ステラ

・ステラSW

・ツインパワー

・ヴァンキッシュ

 

は2年以内にモデルチェンジしています。

 

・エクスセンス

・ルナミス

・ネッサ

 

こちらも近年新機種が登場しました。

 

今回の予想はかなり振り幅が広くなっています。
100周年なので各人気機種からリミテッドとして発売されてもおかしくありません。

 

予想は以下の通りです。

 

ステラ

f:id:kyoya7zon:20210113100619j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5318

 

現行モデルからまだ2年しかたっていませんが100周年記念ステラの可能性が高いと多くの方が予想しています。

 

フラッグシップモデルなので特別仕様がある、という考えは不自然ではありません。

 

またシマノの製品ページで前作モデルのページがリンクされているという珍しい機種です。

f:id:kyoya7zon:20210113101200p:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5318

 

 

これを見ると、新しいページも追加されるような気もします。

 

懸念というか不安点として全サイズ発売ではない可能性があります。

比較的人気のある番手、例えばC3000とかに絞った発売も考えられます。

 

出ないと現行モデルが売れなくなってしまいますから。

 

しかし100周年というそうそう訪れない記念なのでフルモデルチェンジもありうるかも。

 

アンタレス

f:id:kyoya7zon:20210113101524j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5572

 

アンタレスもステラ同様の理由で発売される可能性があります。

 

釣具の周年記念モデルというのは前例が少なく、今後の指標になる可能性があります。

創業何周年記念、というのは販売するものでは珍しくありません。

車で言ったら特別仕様車という部類も当たり前です。

 

なので実際は製品自体に大きな変更はないが一部仕様変更・・・

例えばベアリングが変わったとか、装飾を施したとか

限定カラーとかが考えられます。

 

ツインパワーSW

f:id:kyoya7zon:20210113101933j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3821

 

 

現行ツインパワーSWは15年に発売されました。

こちらは限定というよりは正当なモデルチェンジになると思われます。

 

昨年から一部パーツなど生産がストップしたとの情報もあり、いよいよかと思われます。

 

アルデバランBFS 

現行モデルは2016年発売。

こちらもそろそろと言われていました・・・

 

なんと先日、シマノのホームページで新製品を表すNEWの文字がついていました。

f:id:kyoya7zon:20210116101930j:plain


現在はNEWの表記は消えています。

 

スコーピオンBFS

f:id:kyoya7zon:20210116101913j:plain

現行モデルは2017年

こちらもアルデバランBFS同様に先日NEWの文字がついていました。

現在は消えています。

 

これを勝手に想像するに、新製品のサイト移行作業をしていて非公開のはずがうっかりNEWの文字だけ出してしまった、のではないでしょうか。

ただのタグ付けミスという可能性もありますがちょっと期待しちゃいますよね。

 

 

無印コルトスナイパー

f:id:kyoya7zon:20210113102223j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5931

 画像はコルトスナイパーXRです

 

コルトスナイパーもモデルチェンジの噂があります。

最近ではXR、SSと発売されていますが無印のモデルチェンジがされていません。

 

無印がXR、SSの分岐した可能性もありますが、気になるところ。

シマノのホームページから無印コルトスナイパーが消えたことも期待を寄せる要因となったようです。

 

コルトスナイパーBBが出るとの予想もあります。

 

価格帯的に

無印がXR

BBがSS

という考え方もできますのでなんとも予想が難しい機種です。

 

オフショア サワラキャスティングロッド

近年、特に注目されている船からのサワラキャスティング。

 

これまでも人気が高い釣りではありましたが東京湾を中心に人気急上昇中です。

これに伴って船からのサワラキャスティング、またはシーバスキャスティング用の新モデルが出るのでは?という噂があります。

 

それの根源として最近発売されたサワラ専用ルアー

オシア シュートジャークというミノーが発売されました。

f:id:kyoya7zon:20210113103017j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/6162

 

現在オフショアのサワラやシーバスキャスティングに対応するロッドは

・グラップラー タイプC

・ディアルーナBS

が主流です。

 

太刀魚用にゲームサーベルチューンが存在するのでありえるかもしれません。

 

最新のシマノが公開したサワラではルナミスの短いロッドを使用していました。

ルナミスはかなり汎用性が高い、超高感度なロッドです。

私もめちゃくちゃ気に入っています。

 

インプレはこちら

www.tsuri-life.com

YouTubeもあります

発表日1月22日予定

一応1月22日、釣りフェスティバル初日で発表とされていますが例年その前に情報が出ます。

昨年は1月14日にプロアングラー経由で発表されました。

 

正直、いつ出るかはわかりません。
当ブログではアンテナ貼りながら最新情報をキャッチし次第、公開します。

 

最新情報は情報元を精査して掲載いたします。