釣れ然なるままに written by 小泉 貴久

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

【前作16年製と新旧比較】2021シマノ新製品 コルトスナイパーBB

スポンサーリンク

コルトスナイパーBBもフルモデルチェンジとなりました。

青物の専用ロッドで2万円程度で買えるので結構欲しかった人は多いのではないでしょうか。

 

という私も多分買います。
前作のコルトスナイパーBBも持っていて、それと比較してどう変わるのか楽しみです。

 

【前作16年製と新旧比較】2021シマノ新製品 コルトスナイパーBB

この記事では新しく発売される21コルトスナイパーBBの紹介と前作16コルトスナイパーBBを比較します。

 

私も買おうと思っているので徹底比較します!

3月発売なので春の青物にはギリ間に合うか。
コロナウィルスの影響で色々と遅延しているのでもしかしたら遅れるかもしれません。

 

21コルトスナイパーBBとは

f:id:kyoya7zon:20210122214117j:plain

 

ショアジギングロッドとしての基本性能を高次元に備えたコルトスナイパーBB。

ブランクスにはネジリ剛性を高める強化構造ハイパワーXを搭載し、ショアジギングシーンで求められる遠投性・操作性・パワーにおいて高いパフォーマンスを発揮。

 

小型ジグで様々なターゲットを狙うMLパワーから、中~大型プラグやヘビーウェイトジグで良型青物を攻略するHパワーまで幅広くラインナップ。

 

利便性と高いパフォーマンスを両立した3ピースモデルを含め、豊富なアイテムを展開しています。

 

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/6289

 

ラインナップ

 

S96ML、S100ML:LIGHT SHORE JIGGING

ライトショアジギングスタイルに適した軽量設計でありながら十分なパワーも備えたモデル。

 

S96M、S100M、S106M:TECHNICAL MODEL

メタルジグとプラグの双方に適応する、操作性に優れたテクニカルモデル。

 

S96MH:STANDARD MODEL

ショアジギング&プラッギングゲームにおけるスタンダードモデル。

 

S100MH:STANDARD MODEL

ショアジギング&プラッギングゲームにおけるスタンダードモデル。

 

S106MH:STANDARD MODEL

ショアジギング&プラッギングゲームにおけるスタンダードモデル。

 

S96H:POWER MODEL

メタルジグとプラグの双方に適応。

10kgに迫る大型にも対応可能なパワーモデル。

 

S100H:POWER MODEL

メタルジグとプラグの双方に適応。

10kgに迫る大型にも対応可能なパワーモデル。

 

S100M-3:3 PIECES MODEL

高いパフォーマンスと利便性を両立した3ピースモデル。

 

S100MH-3:3 PIECES MODEL

高いパフォーマンスと利便性を両立した3ピースモデル。

 

S100H-3:3 PIECES MODEL

高いパフォーマンスと利便性を両立した3ピースモデル。

 

 

前作である16コルトスナイパーBBでは106サイズ、96Hや3ピースモデルはありませんでした。

今回はXR、SSと同じようにかなり細分化されています。

 

技術特性

 ハイパワーX

f:id:kyoya7zon:20210122214857j:plain

 

キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込む強化構造。

 

スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特長。

 

これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/6289

 

ステンレスフレームKガイド(M~HパワーはオールWフット)

f:id:kyoya7zon:20210122215048j:plain

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/6289

 

Fuji DPSリールシート+緩み止めのロックナット

f:id:kyoya7zon:20210122215232j:plain

写真は16コルトスナイパーBB

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/4379

 

前作16コルトスナイパーにもハイパワーXは組み込まれています。

5年立っているので改良されている可能性はあります。

 

ステンレスフレームKガイドも前作に使われて、リールシートも名前では同じ。

 

さて、どう変わったのか??

スペックで比較してみましょう。

 

新旧スペック比較 

コルトスナイパーBB 21年製・16年製比較                
3桁4桁は16年製 906、1000 2桁3桁は21年製 96、106                
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径
(mm)
プラグ
ウェイト(g)
ジグ
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
S906 2.9 2 149.5 232 2.2/13.6 MAX40 MAX60 MAX2 435※U 95.6 21,300
S96 2.9 2 149.3 253 2.2 MAX45 MAX60 MAX2.5 468※U 99.9 20,200
                       
S1000M 3.05 2 157 246 2.3/14.3 MAX40 MAX60 MAX2 455※U 95.7 21,600
S100M 3.05 2 157 266 2.2 MAX45 MAX60 MAX2.5 488※U 99.9 20,600
                       
S1000MH 3.05 2 157 266 2.4/14.5 MAX60 MAX80 MAX3 460※U 95.7 21,900
S100MH 3.05 2 157 293 2.3 MAX65 MAX80 MAX3 491※U 99.9 21,000
S100MH-3 3.05 3 109.7 290 2.3 MAX65 MAX80 MAX3 491※U 95.5 23,000
                       
S1000H 3.05 2 157 270 2.6/15.2 MAX80 MAX100 MAX4 460※U 95.8 22,200
S100H 3.05 2 157 307 2.4 MAX85 MAX100 MAX4 496※U 99.9 21,400
S100H-3 3.05 3 109.7 300 2.4 MAX85 MAX100 MAX4 496※U 95.5 23,400
                       
S106MH 3.2 2 164.4 309 2.3 MAX65 MAX80 MAX3 501※U 99.9 21,400

 

個人的にS106MH、またはMは汎用性が高くていいと思います。

私はこれ買います!

 

YouTubeでさらに詳しく

 

 

予約受付中