釣れ然なるままに written by 小泉 貴久

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

シンペンかポッパーが最強か?青物が釣れるおすすめルアー6選

スポンサーリンク

さあいよいよ青物ハイシーズンがやってまいります。

毎年釣りが一番盛り上がるのがこの季節でもあります。

 

そんな青物シーズンを制するにはやっぱり釣れるルアーを持っていたいところ。

釣れるルアーってなんですか?

 

実績が高いルアー

新発売で性能が向上し期待されるルアー

などなどあります。

 

今回は私の独断、実績でおすすめルアーをご紹介します。

これで釣れなきゃ魚はいないよ

とも言える布陣。

 

 

シンペンかポッパーが最強か?青物が釣れるおすすめルアー6選

f:id:kyoya7zon:20200819113014j:plain

http://www.duel.co.jp/products/hc_bullet_bull

 

まず青物を釣るということに関していくつかに分けてみましょう。

 

メタルジグか、プラグか

 

今回はプラグをおすすめする記事です。

というのもそもそも私自身、超プラグ推しです。

 

なぜかというのはこちら。

www.tsuri-life.com

 

メタルジグ、プラグを使いこなせると当然釣れる可能性が高まります。

ただこれに関しては人一倍の知識や技術、経験が必要です。

 

逆に言い換えればプラグだけ、メタルジグだけ

に縛れば熟練度が半分で済みます。

 

どっちつかずで迷ってしまっているとチャンスを逃す。

そう言った意味で私はプラグ推しです。

 

と言いつつもメタルジグを使う場面もありますが近年めっきり減りました。

 

メタルジグに似たプラグが登場

これまでメタルジグというのは特別な存在。

唯一無二の存在でした。

 

圧倒的飛距離

ボトムが取れる

オールレンジ攻略できる

それでいて安い

 

最強のルアーだったわけです。

 

が近年メタルジグと同じ特性を持つルアーが登場しました。

 

MARIA リライズ

f:id:kyoya7zon:20200819113615p:plain

http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/147

 誘い出すペンシルではなく、誘い上げるペンシルとして登場。

 

誘いあげるというのはこれまでメタルジグが担当したエリアです。

深いレンジをプラグで攻めることができるようになりました。

f:id:kyoya7zon:20200819113815p:plain

http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/147

 ちなみに1秒で1m沈みます。

プラグの中ではかなり早い。

 

ジャンプライズ かっ飛び棒

 

これはもはやメタルジグ・・・

ですが動きや使用感はプラグそのもの。

圧倒的飛距離で青物だけでなくサーフでも大活躍。

 

リライズに比べると表層向きのルアーです。

 

DUEL モンスターショット 

f:id:kyoya7zon:20200814092705j:plain

http://www.duel.co.jp/products/hc_monster_shot

いうまでもないでしょう・・・

私の立場を取り除いたとしても最強であると言えます。

 

モンスターショットは100mを超える圧倒的飛距離。

1秒あたり約50cm沈みます。

 

多彩なアクションも可能。

f:id:kyoya7zon:20200819114918j:plain

http://www.duel.co.jp/products/hc_monster_shot

つい先日、今流行のノンストップジャークも最強という記事を書きました。

合わせてご覧ください。

www.tsuri-life.com

 

さて、シンキングペンシルの発展についてご紹介しました。

ここからおすすめルアーをご紹介します。

 

今回はほとんどポッパーかシンキングペンシルか。

というのも確実性、汎用性が高いのがこのルアーなのです。

 

DUEL モンスターショット

 

表層、トップアクションからただ巻き、しゃくり上げも可能。

オールラウンダー。

ローテーションの中核としておすすめです。

 

中層以下の狙い方はこちら。

 

 

マリア リライズ

 

モンスターショットより沈むスピードが速いです。

なのでかなりの深場で活躍します。

 

あくまで目安ですが水深10mまではモンスターショット。

10m超えたらリライズ、といったところです。

 

シマノ ロックポップ

 

ポッパーの利点は多少波があっても使える。

足場が高くても使えるといったところです。

 

またポッパーが発生させるバブルはマイクロベイトパターンに有効。

通常のプラグでは食わない時にはポッパー。

(またはクリアーなどのシルエットがはっきりしないルアー)

 

このロップポップの良いのは90mmという小型ながら飛ぶ点。

 

さらにロックポップスリムというのもあるのですが

 

こちらはポッパーでありながらダイビングアクションができるというハイブリットルアー笑

死角なし・・・

 

シマノ ロックウォーク110F

 

当ブログで3年ほど前からおすすめしているロックウォーク。

地域性もありますが小型〜中型の青物が回遊するエリアやベイトが小さい時にとにかく有効です。

110mm23gとシーバスロッドでも扱えるダイビングペンシル。

 

なかなかないですよ。

 

マリア ラピード

 

マリアのダイビングペンシルでローデッドというものがあります。

ローデッドは暴れる

ラピードはヌルヌル

 

といったイメージ。

今回はラピードをおすすめします。

非常に扱いやすく多少の波っ気でも使えます。

このヌルヌルっとした感じがスレた青物に効きます。 

 

【新発売】DUEL バレットブル

 

ポッパーの中では圧倒的飛距離を誇ります。

最大飛距離90m

 

「マグバレット(マグネットバレットウェイトトランスファーシステム)

International Patent P.」搭載

爆発的な飛距離を生み出す、次世代重心移動システム「マグバレット」搭載

◎キャスティング時:

ウェイト球が分散することなく一つの塊として可動するため、強烈な推進力を発生させ爆発的な飛距離を生み出す。

◎スイミング時:

一つの塊として可動するウェイト球を腹部の強力マグネットで確実に固定。

重心のバラつきが無くなり安定したスイミング性能を発揮する。

 

130mm 50g

160mm 80g

 

ぜひ使ってみてください!!

 

まとめ

現時点でのおすすめルアーをご紹介しました。

メタルジグと比較すると高価になりますがその分、ロスト率も少ないのがプラグの利点。

悪く言えばしっかりボトムを攻められないとも言えますが個人的にはボトム付近の青物は捨てて良いと思っています。

 

ボトムに沈んだ青物は低活性のことが多くヒットさせるのが難しい。

だったら上を通る高活性な個体を拾ったほうがいい気がします。

 

また最初に書いたように守備範囲を広げると迷います。

だったらトップしかやらないとかしたほうが一貫して攻め続けられます。

イメージとしてはロト6などで数字を変えず買い続ける感じです。

 

さあこれからのシーズン、楽しめそうですね!