釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

仮想通貨とクラウドファンディングで起業したら

こんにちは。

またまた妄想経営理論の記事となります。

こう言ったのを考えるのは楽しいですね。考えてて今まで絶対にイケるな!というのがないのが残念です。才能がないのでしょう。

昔からそうなんですが詰めが甘いタイプの人間です。あと良くも悪くも最後だけ優しいというだらし無さを持っています。恋愛だと嫌なやつでしょう。

 

今回は楽して稼げる話ではなく、在宅起業に近い発想で考えてみたいと思います。

 

仮想通貨

前置きとして仮想通貨とは何か。

この前の記事にもちょっと触れましたが最近CMでやたら目にするようになりました。

仮想通貨というのは世界共通の電子マネーのようなものです。

先日拝見した証券会社ではゲーム上で使う通貨の世界版と書いてありました。パズドラで例えると魔法石みたいな感じ?

日本で生活していると銀行を通じたお金のやりとりにそこまで不便さを感じることがありません。しかし海外ではこのスピードでお金が行き来していないところもあります。4、5日かかるところもあります。なので電子通貨として所持し利用することが始まりました。

世界での共通通貨となりますので今後普及すると言われています。

 

なんで今、盛り上がっているのか。見てみると昨年から価格が爆発的に上がっているようですね。平均して7倍ほど。

1万円を持っていたら7万円になっていたということです。

 

長期チャートで見てみると

f:id:kyoya7zon:20180117162821p:plain

ビットコイン取引所 - Zaif Exchange

ご覧の通り、急速に伸びています。

 

FX、株同様の取引で利益を生み出します。

 

売りたい人が多い 価格が下がる

買いたい人が多い 価格が上がる

 

この価格変動で利益を作ります。

が、仮想通貨の場合はホールド・・・持ち続けるのがいいのでしょう。

今から始める場合は違うかもしれません。よく見てみると今年に入ってから下がっています。今後どうなるか、予想しながらやるしかありません。

昨年からの価格高騰は仮想通貨特有のものと言ってもいいでしょう。

円、ドル、ユーロは世界がひっくり返るほどのことが起きない限りこのように変動することはありません。

 

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは簡単に言えばインターネット上で出資者を募集することです。協賛者を募ることで資金を調達し起業することができます。上場みたいなものです。

そして出資者にはお金、商品でリターンします。

これはその時々、内容、投資方法によって異なります。株と違って気軽に起業も投資も行えるという特徴があります。

平均して利益が得られる場合は投資額の3%〜5%くらいのようです。

 

ボランティア、支援団体の活動資金募集もあり、募金活動の手間を省くことができました。

 

少額投資

FXは元金の数倍の金額で取引ができるので少ない元手で利益を産むことができます。しかし失敗すると元金以上のマイナスが発生し借金ができやすいのも特徴です。

 

仮想通貨も少額で始められますが利益を増やすには元金が多い方が良い。しかしこちらも負ければ損額が大きくなるのでリスクはあります。

一人10万円として10人から投資を募ったとします。

 

リターンは期限をつけて利益に関わらず何%お支払いとします。5%にしておきますか。

 

100万円の資金ができました。

ちなみに自分はまだ金を出していません。というか自分は金を払いません。みなさまのお金を集約させて資産運用いたします。仮想通貨を使って。

 

というのが今回の話です。

違法性があるかどうかは不明ですが・・・

 

利益を考える

100万円の元金で仮想通貨を買いました。

三ヶ月で1.4倍。140万円になりました。

 

1人に対して出資額の5%をお支払いとしているので

一人5000円

10人なので5万円の払い出し。残りは135万円。

100万円は出資していただいてるので自分の取り分はこの時点で35万円。

 

これを個人でやっていたらどうでしょう。

 

10万円が14万円なので共同出資しないほうが3.5万円得をします。

 

では1.1倍の110万円だったら。

一人5000円は変わらないので10万円の利益から5万円引いて自分に5万円。

 

自分で出資していた場合は11万円。共同出資した場合との差額は5000円。

先ほどより当然差が縮まりました。

 

長くなるのでここでやめておきますが現状5%としているのでこのようになっています。このパーセンテージを調整することでお互いに利益をもたらすことができます。

これが証券会社の仕組みでもあります。FXでは手数料として売値と買値に最初から差があります。

 

ここで大きなポイントは自分は出資していないというところです。

さらに出資者はどんなに上がろうが下がろうが5%の利益が出ます。しかし運用者は負ければ損を埋めなければいけないし出資者に報酬を払わなければいけない。しかし勝てば出資者には固定で5%なので利益を多く取ることができます。

 

主催者ビジネス

音楽フェス、ライブハウスでもよくある手法です。

 

主催者が集客を責任持って行い企画運営もする。

その代わり参加したいバンドはチケット何枚売ってください。規定数以上は何%バックします。

主催者は赤字にならないギリギリの金額を他の参加者に割り当てます。そしてある程度を超えたらバックしますが数%もらいます。ここで儲ける。

そして自分たちでチケット売った、物販売ったらダイレクトで儲かります。

 

ライブハウスである主催・・・というのはこうゆう理屈です。

今回の投資の話と似てますね。

 

精査しきれてない面も多くありますが妄想の話ですのでこの辺で。

金が好き!という訳ではありませんが先日の記事が割と好評だったもので考えてみました。

体験したのことのある稼ぎ方について

www.tsuri-life.com

最後に

注意

思いつきで書いているので利益率、損益、保証、違法性などは検証しておりません。

またこの内容を行い発生した不利益や生じた問題に対して一切の責任を負いません。予めご了承ください。

 

こんなニュースもありますのでハイリスクなことに違いはありません。

やるやらないは各自の自由ですがよく検討した上で行ってください。

www3.nhk.or.jp