釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

大根・白菜が収穫間近

全然畑ネタを書いていませんでしたが家庭菜園、しっかり継続中です。

種まきする時に冬に実用性のある野菜を育てようと思い

・白菜

・大根

を育てていました。

私の予想では白菜はきっと価格が高いので育てておくときっと助かる。そして冬には欠かせない野菜である。

野菜価格の高騰

www3.nhk.or.jp

先日ニュースで取り沙汰された野菜高騰のニュース。

ここまで私は予想していたわけではありませんが冬の定番野菜が平均で二倍ほどに高騰しています。秋の台風の影響が現在の野菜に影響しています。

その前は夏の長雨で夏野菜と秋野菜に影響が出ました。去年から今年は何やら野菜に向いてない気候が多かったように思えます。これらを予測して栽培することはできなくはありませんが、高騰する野菜ということは自分の畑も発育が悪いということ。

なのでやはり狙うのは旬の野菜で家計の手助けとなるところでしょうか。

大根

想像以上にいいサイズになりました。すでに数本いただきましたがほどよい甘みとからさのある好みの仕上がりです!

f:id:kyoya7zon:20180107205612j:plain

大根の甘い、辛いは土壌によって左右されるそうです。

 

甘い大根

柔らかい土壌で苦労なく下に伸びた大根は梨のような甘さになる。

ヒゲの配列が一直線、またはそれに近いものは甘い。

辛い大根

土が固く苦労して下へ伸びた大根。

ヒゲの配列を見ると一直線ではなく、ねじれている

 

我が家の大根は少しねじれている配列でした。

間引きの際にもかいわれ大根としていただいたり通して美味しくいただけます。

f:id:kyoya7zon:20180107210045j:plain

まだまだいっぱいあるので冬場は大根買わなくてすみそうです。

息子も煮た大根をもりもり食べてくれるので育てた甲斐があります。

 

大根の葉っぱももちろん有効活用しています。痛んでいる部分はコンポストに入れて腐葉土に、他の部分でふりかけを作ったり、パスタに使ったり、かき揚げにしたりしています。かき揚げは結構おいしいしおかずになるのでおすすめです!

f:id:kyoya7zon:20180108200913j:plain

一番多いのは味噌汁です。

 

白菜

白菜は冬に活躍する野菜ですが高価になりがちでもあります。そして育てるのが難しいとも言われています。キャベツも同様に葉物で結球するものは難しいです。

f:id:kyoya7zon:20180107210413j:plain

これが結球し始めた状態。気温が低く霜がしょっちゅう降りる場合は先端を縛って保護します。

寒さの中で育つ白菜が甘みを蓄え、肉厚で美味しいものとなるんですね。

間引きがてらいくつか小さい白菜を食べましたがすでに肉厚で甘みたっぷりのものでした。虫害も秋まではありましたがその後はなく、中にも虫は入っていないようです。家庭菜園で農薬を使うのはちょっと抵抗ありますし、うまくいってよかった。

大量にできてしまったら大根も白菜も漬物にしようと思います。

 

農具の手入れ

前までは気にしていなかったんですが収穫や畑作りで使う農具は手入れされている方が作業効率がいいことに、今更ながら気がつきました。

くわ、ハサミ、鎌とピカピカにしておくに越したことはありません。

私が使っている農具は先祖代々のものなので痛んでいますが、見てみると過去には手入れと補修して使っていたようです。うちはもともと百姓らしいのでその辺の技術などが確立されていたのでしょう。せっかくある農具ですので私も大切に使っていきたいと思います。

 

例としては

サビサビだった鎌を

f:id:kyoya7zon:20180107211144j:plain

小型の砥石(荒砥、仕上げ)で磨き

f:id:kyoya7zon:20180107211226j:plain

切れ味抜群に。

 

まだサビが残っている部分があるので次回綺麗にしようと思います。

これで白菜もバスバス収穫できそうですね。

 

春に向けて

春野菜は何にしようか検討中です。

・春菊

・ほうれん草

・リーフレタス

・じゃがいも

あまり長くかかるものですと夏野菜の時期にかぶるので考えなくてはいけません。

悩ましい!