神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

【勝手に予想】新型19ストラディックの懸念点

スポンサーリンク

こんにちは。

話題沸騰中のシマノから発売される新型ストラディック。

早いもので間も無く発売です。

 

ステラ、ヴァンキッシュと同じシステムを採用しながらも実売価格2万円ほどとなっており業界を震撼させました。

 

ここできっと私と同じことを思う方もいるのではないでしょうか。

 

実は何かしらの問題点や使いにくいところがあるのでは・・・

 

今回はこの新型ストラディックにケチつけようというゲスな記事でございます。

 

要注意

あくまで勝手な妄想です。

筆者はまだ新型ストラディックを触ったことがありません。

インプレではなく、勝手な想像ということをご理解ください。

 

【勝手に予想】新型19ストラディックの懸念点

f:id:kyoya7zon:20190521153003p:plain

ほんと発売する前から懸念点とか失礼な話ですよね。

申し訳なく思います。

 

ただ今回のストラディックは公開されているスペックからして、価格からして疑いたくなるようなくらいいいものなんです。

これは多分買います。

 

うまい話には裏がある。

 

その視点で見たくなるほどすごいリールなんです。

 

余談ですが先日オーブンレンジが欲しくて家電量販店で色々見てました。

中央値として予算5万円くらいかな?と思ってところです。

ん?5万円ってツインパワー、ヴァンキッシュくらいか。

 

ただ糸を巻くアナログなものと最新のスチーム機能がついてるオーブンレンジと同じ値段だとぉ!!

 

と思ってしまいました。

 

それは置いといて、今回のストラディックのみるべきスペックをおさらいしましょう。

・マイクロモジュールギアⅡ

・サイレントドライブ

・ロングストロークスプール

・カーボンクロスドラグワッシャ

 

これが着目すべき機能です。

さてこれらを搭載したコスパ最強リールのストラディックに文句つけてみましょか。

 

巻き心地が重いんじゃないか

過去の話ですがHAGANEギアが搭載された時、巻きが重くなったリールがあります。

ナスキーあたりのグレードのリールです。

そこまで気になりませんでしたが当時の新型ナスキーはやや巻きが重くなったのです。

 

あるあるとして機能を追加したせいで代償として巻きが重くなってるかも・・・

 

といってもマイクロモジュールギアⅡだしそんなことはないか。

 

ハンドルが弱いかも

リールの故障原因は色々ありますが半数近いのがハンドル破損。

大物とファイト中にハンドルが吹っ飛んどというのは結構聞く話です。

 

そのほかにもハンドルノブの付け根、ネジ部分が潰れてしっかり固定できなくなるなどして破損する場合があります。

まぁ初期不良的な故障ではなく、経年劣化によるものです。

特に海で使う場合は塩で錆びるのも早いですのでさらに寿命は短くなります。

 

新型ストラディックではこの点が通常と同様なのでここが劣化して破損するのでは?

もちろん他のリールと同様の寿命で。

 

となると費用と寿命を考えると採算が合うかもしれません。

あくまで想像です。

 

クラッシュしやすい

安いリールであればあるほど、糸ふけ時に巻き取ったりするとクラッシュしやすくなります。

またラインがスプール内のメインシャフトに絡まることもあります。

SAHARAあたりはこの症状がよくあり、軽い仕掛けを扱う釣りには向いていないと断言できます。

 

このように、ラインの誘導性が甘く、変なところでラインが絡むのではないか?と予想してみました。

 

反証を唱えるとストラディックCI4+ではそのようなことが一度も起こったことがありません。

ライン巻きすぎてPE団子ができることはありますけど。

 

なのでこの線もないか・・・

 

悪い点はない?結局買う

これほどのリールになってくると汚点を探したくなります。

今回挙げた問題点、これらが実際に起こるかは買ってみて手にしてみないとわかりません。

多分買うと思います笑

 

買わない理由を作る方が難しいかもしれませんね。

早く触りたいです!