神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

9月5日 三浦半島青物釣行

スポンサーリンク

今日は三浦半島へ青物釣りです。

今週は三浦、福浦行ったり来たりで充実してます。

 

成績はやはり青物の方がいい。

そりゃ熟練度が低いタチウオがガンガン釣れたら怖いです笑

 

青物もタチウオも回遊待ちですし、その回ってきた時にどうできるかが鍵です。

遠投技術もそう、ルアーチョイスもそう。

これらはやっぱり経験が大事ですね。

 

さてタチウオも頑張りたいと思います!

 

でも今日は安心安定の青物。

とか言ってると釣れなかったりしますが今日は大丈夫でした。

 

 

ヌスットガリなど一級ポイントは釣れる

すごく当たり前なことかもしれませんが有名ポイント、一級ポイントはやはり釣れます。

だから有名になるわけですが・・・

平日でも混むのでうまく入れれば釣れるはず。

 

三浦半島の青物一級ポイントと呼ばれるところはこちら。

三浦・城ヶ島で青物が釣れるポイント5選 

 

ですがいったい何時から入れば場所が取れるのか?

土日ですと0時には入らないとおそらく無理です。

 

平日でも一級ポイントの中でも一級な釣り座は2時とかにいって空いてるかどうか・・・

それくらいする価値はあると思いますが暗いうちの入釣はご注意を。

 

また駐車スペースのマナーもご配慮ください。

駐車マナーが悪いと駐車スペースがなくなってしまったり、磯に入れなくなる可能性もあります。

過去にはヌスットガリ、毘沙門港で車の停め方がめちゃくちゃすぎて警察がきたこともあります。

 

そう、そのほかにも青物を狙うポイントでは高確率で定置網が入っています。

定置網が入っているということは釣れると期待してもいいのですが、定置網にルアーを引っかけないよう気をつけましょう。

それで漁師さんが怪我する可能性があります。

 

詳しくはこちら城ヶ島でショアジギングされる方特にご注意くださいをご覧ください。

 

釣れる時間

だいたい釣れるパターンは日の出から30分で1回目の時合が回ってきます。

ベイトの有無にもよりますが海面の変化を逃さないように、絶えず扇状にルアーを投げ続ける必要があります。

 

だいたい潮下からくることが多いです。

今日も5時半から当たり始めました。

 

最初はモンスターショットでかなり沖の潮目、そこにダウンクロスで巻いたところヒット。

f:id:kyoya7zon:20190905102248j:plain

 

このようなかかり方は安心できますね。

そう滅多にポロリはしません。

 

 

次にダイビングペンシルにチェンジしてすぐヒット。

チェイスしているのが見えたのですがなかなか食ってくれず、足元でドッグウォークにしたところヒットしました。

f:id:kyoya7zon:20190905102427j:plain

 

モンスターショットとロックウォークで爆釣

モンスターショットとロックウォークがあれば基本的に釣れるはずです。

 

遠投はモンスターショット

スレたり、魚が寄りきらない時はロックウォークで誘い出す感じ。

 

この二つをローテーションしていれば数伸びると思います。

今楽天スーパーセールもやっているのでもしかしたらお買い時かもしれません。

 

この日は10匹近く釣れて3匹持ち帰り。

これで本日の夕食は間に合いそうです。

 

使用タックル

シマノ エクスセンスS1100MH/R Wild Contact 

ツインパワーXD 4000XG

 

新ハードコアX8 2号

DUEL BIGhフロロ  12号40lbs