神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

8月22日 三浦半島青物釣行

スポンサーリンク

今日も行ってきました三浦半島。

最近、台風以降青物が釣れたという声が聞こえない。

 

ペンペンシイラはたまにぽろっと釣れてようですがその程度。

ゲキ渋な状態です。

 

とはいえ行かなければ釣れないし、行った時に先駆者として釣るかもしれないので寝てる場合じゃない。

最近日の出が遅くなったから少しは寝てられるかと思いきや、場所取り合戦が熾烈なので結局2時起きです。

 

 

ヌスットガリに行きました

毎度毎度車を三浦へ走らせながらどこへ行こうかずっと考えてます。

一番南の城ヶ島か。

 

でも城ヶ島で青物狙うにはポイントがやや少ない。

猪子の離れ以外正直やりにくいです。

 

例えば四畳半。

後ろにある岩が邪魔でまともにテイクバックできない。

 

ヒナダン。

なんとなく後ろに奥まってるので釣れないような気がする。

そのほかもなんとなく釣れない気がしちゃってます笑

 

じゃあ混んでる覚悟でヌスットガリに行くか。

ということで行ってみると3時半だっていうのにすでに車がたくさん。

 

横浜ナンバーは少ないのできっと遠くから来た人たちでしょう。

一台停められるところがあったのでヌスットガリにきまり。

 

磯へ向かう道中、他の方に声をかけて追い抜かせてもらったんですが残念なことにサンダル、スニーカーでフローティングベストは持っていませんでした。

 

夜はタチウオがいるらしい

確定情報ではないですがなにやら暗いうちはタチウオのチャンスがあるそうです。

なのでしっかり持ってきましたゼブラカラーシリーズ。

 

f:id:kyoya7zon:20190822102238j:plain

タチウオ狙うようじゃないくて本当は根魚を狙うように買いました。

 

暗い中でビュンビュン投げるも反応なく夜明けとなりました。

 

青物の気配

f:id:kyoya7zon:20190822102510j:plain

夜が明けてから本番です。

薄暗いうちにはモンスターショット95 クリアーを投げて広域調査。

 

その後ダイビングペンシルで誘い出し調査。

 

ダイビングペンシルは二つ

・シマノ ロックウォーク

 

・DUEL ハイドロペンシル改

 

ハイドロペンシル改はフックとスプリットリングを交換。

そうするとぬるぬるしたダイビングペンシルになります。

 

ロックウォークはキビキビ動く、この二つを持っていれば、青物がいれば反応します。

 

海面に注意を払いみつつもなんの変化もなし。

潮目があるということくらい。

 

ベイトもいないようです。

 

ただ沖の方から飛んできた鳥がワカシを持っていました。

沖のどこかにはいるのでしょう。

 

こうゆうちょっとした情報が釣る秘訣かも。

青物は情報戦ですからね。

 

今回は沖から飛んできた、ということでショア範囲外になります。

ただ情報として得られました。

 

懲りずに頑張りましょう!