神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

8月19日 三浦半島青物釣行

スポンサーリンク

お盆休みが終わりました。

釣りもお盆の間はおやすみ・・・というか台風の影響で釣りに行けないでいました。

 

フローティングベストを着用するように、とお願いしておりますが残念なことに死亡事故も起こってしまいました。

法律や条例で定められてはいないのでフローティングベストの装着は自由です。

 

自己責任と言えますがその責任とは何でしょうか?

命を落とすことを責任とするのか?

 

もう一つ、こんなことを書くのは非常に心苦しいのですが

フローティングベストをつけていない人を見かけても注意しないほうがいいです。

 

危険なので場所を変えるか下がるよう助言したところ、逆上して殴りかかってきた、という事件が起こったそうです。

 

つい最近ではあおり運転の危険性や対処法などが取り沙汰されています。

それと同じように関わると自分が危なくなるかもしれません。

 

十分にご注意ください。

自然も怖いですが同じ人間も怖いです。

 

 

ヌスットガリは満車でした

思ったより早起きしてしまったのでどこへ行こうか考え、やっぱりヌスットガリかなと思って行ったら満車でした。

3:40の出来事。

 

いつの間にか日の出時間も遅くなり、今日は5時に日の出だそうで。

 

ということは日の出の30分前くらいから明るくなるのでスタンバイしていればいいのです。

が、混雑するこれからのハイシーズンは場所取りもしなければいけない。

 

ヌスットガリのような一級ポイントは深夜1時でもすでに釣り座が埋まっていることも。

地磯の辛いところでもありますね。

 

私は諦めて東京湾方面へ行きました。

 

台風のうねりあり

波はおさまったとは言え、まだまだパワーのある波が押し寄せています。

常に波があるわけではなく、数分に一回で大きい波が来ています。

 

立ち位置は濡れていないところにしたほうが懸命です。

 

それと底荒れしたからでしょう、海藻のゴミが凄まじく、潮目にたくさん浮いています。

ルアー、メタルジグを通せば引っかかるのでちょっと釣りにならないか、というところもあります。

f:id:kyoya7zon:20190819110008j:plain

 

モンスターショット絶賛発売中

結局鳥もなくベイトもおらず、ゴミしか浮いていない状況でした。

 

青物にはやはり飛距離が必須。

今期はモンスターショットで決まりです。

f:id:kyoya7zon:20190819110320j:plain

すでに売り切れている店舗もあるようです。

 

私のオススメは

・クリアー

・ピンクイワシ

 

何でこのカラーか

 

まずクリアーの場合、マイクロベイト・・・しらすとか食べている場合はクリアーが有効ですよね。

また小さいイカを食べていることもあります。

だからクリアーは使いどころが多いでしょう。

ナイトゲームにもオススメです。

 

ピンクイワシは本能的なアピール力があります。

ピンクというのは魚が反応しやすいカラーです。

 

例えばオキアミ。

ピンクですよね。

経験上、ピンクと黒はすこぶる反応がいいです。

 

モンスターショット見かけた際はぜひ手にとってみてください!