神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

7月10日 相模湾キハダマグロキャスティング

スポンサーリンク

今年も夏が来ました。

まだ夏っぽい気温じゃない、梅雨だし、ヒラスズキ狙ってるから実感がありません。

 

強制的に夏という実感を沸かせるにはやっぱりこれ。

 

相模湾キハダマグロキャスティングゲーム

 

夏といったらこれ。

ロマンが詰まった大人の釣り?です。

とりあえず慣らし運転と様子見でいってきました。

 

 

小田原港 弘美丸

今回お世話になったのは小田原港にある弘美丸さん。

相模湾内捜索で5時出船でした。

料金は1.2万円。

 

6名で出発です。

f:id:kyoya7zon:20190710171957j:plain

6名くらいなら横並びで全員オーバーキャストできます。

 

キハダマグロキャスティングはバーブレスか

噂程度なのですが

相模湾のキハダはバーブレス(返し潰す)じゃなくてもいい。

 

という曖昧な情報があります。

この件に関しましては船宿次第です。

 

バーブレス必須というところもあれば返しがついていてもいいとしている船もあります。

 

個人的には潰しておいた方がいい

と思っています。

 

どちらにせよ事故を起こしてしまっては大変です。

バーブレスならすぐ取れる可能性もあります。

 

魚への影響ですがバーブレスはバレやすい。

そうかもね。

 

でも返し付きでヒラスズキと戦い続けていますがバレますよ。

そう、バレるときにはバレます。

 

変なリスクを取るならバーブレスをお勧めします。

 

クルージング

若干の波があり見渡しにくい状況。

とはいえ鳥もあまりいない。

 

クルージングが続きました。

f:id:kyoya7zon:20190710173138p:plain

 

こんな感じで相模湾を捜索してます。

 

たまにチャンス?とまではいきませんが怪しいところがあればキャスト。

フルキャストして練習しまくりました。

 

それとモンスターショットも。

 

キハダキャスティングはもうこればかりは・・・

出てくれるしかないんだよなぁ。

 

本日はクルージングにて終了いたしました。

f:id:kyoya7zon:20190710173407j:plain

 

それでも楽しくやれたのでいいんです。

またすぐいきます。

 

そう、髪をグレーにしました。

すぐ抜けそうだけど。。。妖怪人間って言われてます。

 

それと毎度のことですがやっぱり陸酔いしてます。