釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

3月6日 東京湾シーバスジギング

今回は妻を連れてシーバスジギングに初挑戦してきました。

この時期関東でできる手軽なライトジギングといえばシーバスジギングでしょう。

果たして青物より簡単に釣れるのだろうか。

 

知人の依頼で釣りがしたいとのことだったのでこの時期手軽なのは何か、釣れるのは、面白そうなのは何かと思いシーバスジギングを提案。

私がやったことないのもまずいので今回下見という形になりました。

 

男性6,800円

女性半額

 

※駐車場代500円かかります

タックル

ロッドは6ft前後のライトジギングロッドにベイトリール。

今回使用したのはロッド、リール共にグラップラーBB。

それとショアで使っているアブガルシアのロッドにテイルウォークのベイトリールをセット。

f:id:kyoya7zon:20190307070441j:plain

PE 1号

ショックリーダー 20lbを2メートル

 

メタルジグ

DUEL ブランカ タチウオSPカラー80g

何匹か釣った後、フロントアシストフックをバーブレスに、テールフックをシングルバーブレスフックに変更しました。

  

この日は船全体でアカキンが調子良かったようですよ!

出船

雨予報なのでレインウェアにしたのですが予想より寒かった。

f:id:kyoya7zon:20190307070627j:plain

今回は午後船なので12時半出船でした。

午前船でも7時出船なので電車でも間に合うところが嬉しいですね。

船宿から20分ほど走り、千葉が見えるところまでやってきてスタートです。

タンカー船周り

最初のポイントはタンカー船周り。

岸壁ジギングと同じ要領で行います。

水深26m、反応は底から5m程度。

これは渋いのだろうか??と思いきや3投目でヒットするもランディングミス。。。

船で一番最初だったっぽく注目されていた分、恥ずかしい。

 

そのあと気を取り直してまたヒット。

着底から早まきで止め、落とすと食うパターンでした。

f:id:kyoya7zon:20190307071401j:plain

 

細かく移動しながらタンカー周りを探り。

好調とまで行かずとも反応がある感じでした。

妻は反応がないらしく嫌な空気を漂わせていましたが、慣れてくるとバコバコ釣り始めおそらくこの日の2番目のサイズを釣り上げました。

f:id:kyoya7zon:20190307071605j:plain

65センチほど。

食うときは入れパク状態になるようで良型から小型まで釣れてました。

余談ですがタンカー横でルアーを入れるには許可を取る必要があるのでしょうか。

文句を言われたわけではありませんがタンカーの乗員と目があって少し気まずいことが笑

海ほたる

タンカー船だけでなく海ほたる、アクアライン風の塔も行きました。

f:id:kyoya7zon:20190307073350j:plain

反応はあるものの食わず、他のバースなどもやりましたがタンカー船周りほどではありませんでした。

結果として6匹で本日終了(オートリリース除く)

 

渋い時間や豪雨の時間もありましたがトータルして楽しめた1日でした!

また今月行くと思われます。

 

関連商品