釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

釣れ然なるままに

車はローン?現金?どちらで買うべきか

あなたはクレジットカードをお持ちですか?

そのクレジットカードで買い物をしていますか?

 

あなたはスマホをお持ちですか?

それは月々分割払いですか?

 

クレジットというのは信用という意味です。

 

 

さぁ本題!変な金儲け話ではありませんよ!

悪徳商法だと思わないでくださいね笑

理論的お金の考え方についてです。

 

借金って言葉が悪

借金と聞くとなんかゾッとしますよね。

私は借金はありません。。。と言いたいところですが、クレジットカードで支払い。

スマホも2年分割なので借金といえば借金です。

 

なので日常的に小さいものですが借金をしているわけです。

クレジット・・・信用ですから信用がなければ使うことができません。

これが審査ですね。

会社を起こすにもほぼ借金をして起業するでしょう。

これは文明学的に昔から行われている行為です。

 

まずここで借金の肯定をしてみました。

 

金利の話

クレジットカードでの通常引き落としでは基本的に金利はつきません。

年会費がかかるかもしれませんが大体の場合、別口で返還されるようになっています。

楽天ゴールドカードは年会費がかかりますが、ポイントも上がるのでよく使う人にはいいかもしれません。

しかしリボ払いなどでは結構な金利がつきます。10%以上。

買ったものにもよりますが割高になるタイプの借金です。

 

では住宅ローンはどうか。

フラット35などでは年利1~2%。

先ほどのリボ払いよりお得に感じます。

物件の価格、経年劣化を考えた上で今の賃貸よりいいのであればローンを組んでもいいと私は思います。

めんどくさい計算なのはわかります。

逆に、不動産投資たるものがあるのでもしかしたら買った家の近くが再開発され価値が上がるラッキーなケースもありますね。

でもこれは計上しないでください。

 

車に関しても同様。

年利2%ほどで借りれるところもあります。

車も価値が上がるものもありますね。

しかし家と違い、車はどちらかというと資産ではないので考え方を変えなければいけません。

 

車はローンか、現金か

いますぐに必要な車で、手持ちがない場合はローンでありだと思います。

背伸びしていい車に乗りたいから。。。というのはちょっとリスキー。

 

個人的な尺度として

例えば預金が400万円

300万円の車が欲しいけど買ってしまうと手元に100万しか残らない・・・

となるといざという時、困るかもしれない。

この場合は金利が安いならローンでもいいかもしれませんね。

 

要するに余力の問題だと思います。

保険もそうですけど、そのいざっていうのがあるのかないのかわからない。

掛け捨て保険はまさにそれです。

 

誰がどう言おうと考えるしかない

私はこれまで3台の車、2台のバイクを買いました。

買うタイミングで余力があったのでローンを組んだことはありません。

f:id:kyoya7zon:20180818115602j:plain

これは20歳くらい。

余力というのは独身だったからです。

今は結婚もして子供もいるので余力がわからない状況であるといえます。

だから次買う車はローンを組むかもしれません。

 

人間生きいるだけで様々なラーニングコストがかかります。

家賃、水光熱費、通信費・・・などなど。

ローンがここに追加されて月々きつい生活になるならローンはやめたほうがいいでしょう。

釣りに行けなくなります。

 

と今回ローンを調べていて思いつき、この記事を書きました!