釣れ然なるままに written by 小泉 貴久

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

DUELモンスターショット ヒラメ・青物特化新色追加!

スポンサーリンク

 


モンスターショットに新色追加です。

 

ヒラメカラーは80mmと95mm

青物カラーは110mmと125mmで追加となります。

 

モンスターショットは全4サイズ

 

80mm 30g

95mm 40g

110mm 50g

125mm 60g

 

6月上旬発売予定となっています。

 

80mm/95mmにヒラメカラー追加

80mm

95mmの2サイズにヒラメ、サーフで強いカラー4色追加となります。

 

シロギスグローベリー(夜光)

 

f:id:kyoya7zon:20210515182516j:plain

 

f:id:kyoya7zon:20210515182710j:plain

 

初夏から秋に一番出番が多いキスカラー。

膨張色×光を拡散するスラッシュホロにグローベリーのアピール力をプラス。

パッと見の派手さは無いものの、ベリーに配された夜光カラーが、ベイトを追うフィッシュイーターにしっかりアピールします。

 

ピンクキャンディーグローベリー(夜光)

f:id:kyoya7zon:20210515182804j:plain

f:id:kyoya7zon:20210515182808j:plain

 

フラッシング効果が高いスラッシュホロに視認性抜群のピンクバック、さらにキャンディー+グローベリーで超絶アピールカラーの完成。

ルアーを目立たせバイトに持ち込むランガンスタイルにはこのカラーが一番。

 

オレンジテールゴールドチャート(紫外線発光)

f:id:kyoya7zon:20210515183021j:plain

 

少ない光量でもしっかりアピールできるゴールドボディに、視認性が高い蛍光イエローをバックとベリーに採用。

朝夕のマズメや降雨後の濁り時でもしっかり存在感をアピール。

UVテールはミスバイトを防ぎフッキングのアシストをするバイトマーカーとしての役割も担ってます。

 

マットピンク

f:id:kyoya7zon:20210515183125j:plain

 

少ない光量でもしっかりアピールできるゴールドボディに、視認性が高い蛍光イエローをバックとベリーに採用。

 

朝夕のマズメや降雨後の濁り時でもしっかり存在感をアピール。

UVテールはミスバイトを防ぎフッキングのアシストをするバイトマーカーとしての役割も担ってます。

 

ちなみにマット系は塗装剥がれしやすいと言われる事が多いですが私が投げまくってもこの程度です。

f:id:kyoya7zon:20210515183300j:plain

フラットベースという塗料を使用しサラッとした手触りです。

 

ヒラメカラーですがうんともすんとも言わない青物にも効きます。

f:id:kyoya7zon:20210428174014j:plain

なんでも狙える万能カラーです。

 

 

110mm/125mmに青物カラー追加

青物カラーは80mmと95mmはありません。

110mm 50g

125mm 60gの2サイズで4色追加です。

 

一押し!シルエットブラック 

f:id:kyoya7zon:20210515183615j:plain

 

太陽が上がった真っ昼間やサラシの中など、ナチュラル系のカラーでは周りに溶け込んでしまいターゲットに気付かれていない場合がある。

そのような時に有効となるカラーが、シルエットがはっきり出るブラック系のカラー。

視認性が良いオレンジヘッドでトレースコースもしっかり把握。

 

 

 

前から力説していますが黒とクリアは釣れます。

やっと出ました黒!

そしてクリアーもあるので無敵状態です。

 

オレンジヘッドが視認性抜群。

シャローランナーやミッドダイバーといったミノーでも出て欲しいですよね。

 

シルエットブラック

クリアーは小泉カラーです。

 

ショッキングオレンジ

f:id:kyoya7zon:20210515183845j:plain

 

鮮やかなオレンジと強烈なフラッシングのスラッシュホロを融合したハイアピールカラー。

時化やローライト時でも広範囲にアピールして、やる気があるターゲットを誘い出します。

アングラー側からの視認性も高い為、エキサイティングなゲームが楽しめます。

 

 

マットピンクと同じくらいよく見えます。

遠投してもよく見えるので本来なら見落としてたかもしれないチェイスも見えます。

 

ケイムラカタクチ(紫外線発光)

f:id:kyoya7zon:20210515184104j:plain

 

ナチュラルカラーでありながら、紫外線発色でしっかりアピール。

特に食い渋り時に結果を出すことが多く、アピール系やナチュラル系で反応が無い時に使いたいシークレットカラー。

 

マズメやディープエリアなど、可視光線の弱い状況下でも有効です。

 

グローベリーチャート(夜光)

f:id:kyoya7zon:20210515184158j:plain

f:id:kyoya7zon:20210515184203j:plain

 

ベリーの夜光色で自らの存在をアピールし、高活性の個体を真っ先にバイトさせることが出来る攻撃的なカラー。

 

朝夕マズメなど薄暗く光量が少ない時に圧倒的な強さを誇ります。

軌道を確認し流れを読むパイロットルアーとしてご使用下さい。

 

 

6月上旬に発売予定です。

お楽しみに!

 

予約受付開始

ヒラメカラー

 

青物カラー