神奈川発釣りブログ 釣れ然なるままに

横浜・三浦と神奈川を中心に旬の釣り情報をご紹介!磯釣り、青物、シーバスや釣り製品のことならお任せ!

入門、中級アングラーにおすすめしたい「シマノ アルテグラ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私はシマノを愛用しているものです。

入門したときから現在に至るまで下位機種から上位機種まで使ってきました。

現在メインで使用しているタックルはすべて上位機種、というわけではなく使えるものを選んでいます。

もちろん上位機種の性能は文句なしですが、そこまでの性能はいらないかなと思うこともあります。

高ければいいというわけではない、この意見にはほぼ賛成ですが当然高いほうが圧倒的にいいですね。

変に安いものを買うと使いづらい、直ぐ壊れるなどで安物買いの銭失いとなる可能性もあるでしょう。

今回ご紹介するのはシマノ アルテグラ

シマノの中では中堅よりの入門モデルといったところでしょうか。

 

このリールを強くオススメする理由があります。

シマノでリールを検討の方、はじめの一個を買うなら間違いなくアルテグラです。

 

入門・中級におすすめしたいアルテグラ

f:id:kyoya7zon:20190501114133j:plain

シマノのリールを低価格順に並べると

・ALIVIO

・NEXAVE

・SEDONA

・SAHARA

・NASCI

 

・ULTEGRA

となります。

ALIVIO、NEXAVE、SEDONA、SAHARAについては入門機とされています。

これらの機種でも使えないことはありませんが正直なところトラブルも非常に多いです。

SAHARAですらラインを巻き取る際にスプール内にラインが絡みつくトラブルが頻繁に発生します。

フカセ釣りなど軽い仕掛けを扱い、巻き上げるという動作には下位機種ではやや不十分だと思います。

軽い仕掛けといえばアジングにも同様のトラブルが発生するためオススメできません。

f:id:kyoya7zon:20190501113955j:image

と、このように下位機種に起こる不具合を書きました。

よってまず最初に買うべきリールはアルテグラ、というのが私の結論です。

 

NASCIではなくULTEGRAのほうがいい理由

あれ?ナスキーは?

 

ナスキーもコスパが非常にいいリールです。欲しい基本装備「ハガネギア」「コアプロテクト」など搭載されています。

ただ海で使うこと考えたときアルテグラには「S A-RB」という昨日が搭載されています。

 

S A-RBとは。

特殊防錆処理をベアリング自体に施すことで、錆びに対する耐久性が大幅にアップした。

というものです。

よってアルテグラはナスキーよりも錆に強いというわけです。

 

またこの二つを比較すると巻き心地もかなり違います。

性能比較では上記で紹介した「S A-RB」の有無しかないのですがアルテグラのほうが巻きだしが明らかに滑らかです。

ナスキーのほうが初速が遅い、という具合です。

 

これに関しては自重も要因として考えられます。

一例ですが

NASCI1000 215g

ULTEGRA1000 200g

と15g程度の差があります。

 

リールは数gの差で結構印象が変わるものです。

15gといったらルアーくらいの重さですから、ルアーがついてる、ついていない状態と考えるとその差がわかるのではないでしょうか。

 

アルテグラの使用感について

私はアルテグラをライトゲームや管釣りで使用しています。

先ほども書いたように不満な点はありません。

ラインもナイロン、またはカーボナイロン3lbを使用していますがクラッシュなどはありません。

 

ナスキーと比べた場合、巻きだしの違いと微妙な変化、前アタリの出方がことなります。

これはHG以上で感じることが多い前アタリ。なんとなく巻き心地が変わるときがあり、魚が後ろについてきたりすることをかんじる場合があります。

スリップストリームというやつです。

キングこと村田基さんが解説していました。

 

というわけで微々たる違いですがナスキーよりアルテグラのほうが巻きだし、巻き心地が滑らかなので反応が出やすくなるといえるでしょう。

 

たいした話ではないのですが現行のアルテグラより、一個前のアルテグラのほうが見た目が好きでした。

性能においてはそこまで変わりません。

ナスキーは現行モデルになったことでめちゃめちゃ良くなりました。

f:id:kyoya7zon:20190501113932j:image

アルテグラのスペックと釣り対応

管釣り、アジング向き

1000

C2000S

C2000HGS

 

スーパーライトジギング、シーバス

2500

2500S

2500HGS

C3000

C3000HG

3000XG

 

ショアジギング、ヒラスズキ

4000

4000XG

C5000XG

 

アルテグラ一つで結構な釣りに対応することが出来ます。

実売価格1万円ちょいで購入することが出来、なおかつ長く使えるコスパのいいリールです。

入門には少し高いかもしれませんがライントラブルが起こる可能性などを踏まえると、アルテグラ程度のスペックのほうがストレスなく釣りが出来るでしょう。