釣れ然なるままに

フリーランスが釣りを中心に気ままに生きる術を身につけるブログ。目標は同世代の年収を超える事です。

3月25日 三浦でノッコミクロダイを狙う

おはようございます。

昨日は久しぶりに日曜釣行でした。というのも友人からクロダイ釣りに行こうとお誘いいただき三浦の地磯へ。

f:id:kyoya7zon:20180326091343j:plain

さらに全層沈め釣りと固定・半誘導でウキであたりを取る釣り、どちらが釣れるか検証しようという面白い持ち込み企画をいただきました。友人はウキごと沈めてラインであたりを取る釣法。私はいつも通り固定、半誘導でウキでしっかりあたりをとる釣法で挑みます。

 

コマセ

 私の配合はこちら。

f:id:kyoya7zon:20180326090734j:plain

集魚力とフカセをイメージした配合です。いつもやっているポイント釣法ではなくフカセで勝負。

友人のコマセはこちら。

f:id:kyoya7zon:20180326091037j:plain

これにオキアミが入ってます。底狙いと濁りをプラスし浅いところも意識してV9。

 

実釣

日の出も早くなったもので5時半でかなり明るいですね。到着してコマセを作っているうちにあっという間に明るくなりました。

f:id:kyoya7zon:20180326091905j:plain

コマセを仕上げた後は朝恒例のルアータイム。シーバスやヒラスズキの実績のあるポイントではありませんがベイトはすごい寄るところなので期待は出来ます。

一通り投げ、今シーズンの青物にむけて新しいルアーもテスト。やっぱりトップはたのしいですね。釣れなくてもみてるだけで面白い。30分ほどルアーを投げいざ実釣!

一応公平になるようにルールを設けます。互いの釣り座は3メートルほどの距離。定期的に釣り座を交換。

 

仕掛けですが推進8mほどなので0号からスタート。ハリスはいつもより細めで1.2号。

 

餌取りが乱舞

想定外だったのがエサトリの多さ。開始早々にウミタナゴが。

浅い棚まで上がってきているようです。メジナの姿は確認できず。黒鯛も浮いてきているのであればそのままどうにかこうにか食わせたいのですがここは仕掛けを重くしてみようかと。

底のほうへ送るとヒット。

f:id:kyoya7zon:20180326092258j:plain

小さいカサゴです。

 

ちょっと底を狙いすぎたかな?と思い浅くするとヒット。

f:id:kyoya7zon:20180326092357j:plain

春を告げてくれました笑

 

ずっとこんな感じでクロダイ確保することはできず、お互い釣れず、勝負にならず笑

またの機会となりました。

 

一番の収穫

今回の収穫は友人が持ってきた練り餌がすごく優秀だということ。

何も当たらず、餌もとられないというときに使うと外道でしたが何かしらの反応を得られます。

マルキュー 食い渋りイエロー

f:id:kyoya7zon:20180326092845j:plain

http://marukyu.com/

 

練り易いのでささっと使えます。好きな大きさにできるのもいいですね。今度からこれを用意しておこうと思いました。

もちろん今回もさなぎを使いましたが反応はありませんでした。クロダイ狙いってコマセ高くなりますよね?今後安く釣れるものを探してみようと思います。

さすがに家でさなぎの養殖はしませんけど笑

 

そろそろノッコミクロダイ、または真鯛の釣果が上がってくる季節。メジナが落ち着いてきたら梅雨までクロダイ狙いがおすすめです!

再来週あたりに再試合になりそう。その前に練習して先に釣っておきたいなと思ってます。ヒラ日和が週間予報で見当たらないのでいければ近日行ってきます。